book『マンガ建築考 -もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら―』
サムネイル:book『マンガ建築考 -もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら―』

0.32 book『マンガ建築考 -もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら―』

書籍『マンガ建築考 -もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら―』がamazonで発売されています

書籍『マンガ建築考 -もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら―』がamazonで発売されています。

マンガやアニメに登場する建物を、森山高至氏が独自の視点のもと分析していく人気ブログの書籍化。『賭博黙示録カイジ』の「鉄骨渡り」のシーンに使われている一本の長い鉄骨、『グラップラー刃牙』の「地下闘技場」など、一見ありえないような建造物は、はたして実現可能なのか。それとともに、マンガやアニメの舞台について建築的考察をすることで浮かび上がる時代背景や歴史的変遷。建築のロマン、奥深さの一端に触れることで、これからのマンガ、建築を見る目が確実に変わる、マンガ・アニメ・建築ファン必見の一冊。

マンガ建築考 -もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら― (ThinkMap)
森山 高至
4774145696

“田窪恭治展 風景芸術”の会場写真 卒業設計日本一決定戦の審査委員長をつとめた小嶋一浩へのインタビュー

0.35 卒業設計日本一決定戦の審査委員長をつとめた小嶋一浩へのインタビュー

卒業設計日本一決定戦の審査委員長をつとめた小嶋一浩へのインタビューが建築系ラジオのサイトに掲載されています

せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦の審査委員長をつとめた小嶋一浩へのインタビューが建築系ラジオのウェブサイトに掲載されています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。