杉本貴志の新しい書籍『無為のデザイン』
サムネイル:杉本貴志の新しい書籍『無為のデザイン』

150.65 杉本貴志の新しい書籍『無為のデザイン』

杉本貴志の新しい書籍『無為のデザイン』がamazonで予約受付中です

杉本貴志の新しい書籍『無為のデザイン』がamazonで予約受付中です。

反骨のインテリアデザイナー、杉本貴志の初エッセイ
日本を代表するインテリアデザイナーである杉本貴志氏は、ハイアット、シャングリラ、ザ・リッツ・カールトンなどの世界的なホテルや無印良品の各店舗の他、バー、レストランなどにおいて、これまでにない新しいコンセプトをもった商業空間のデザインを数多く手掛けてきました。
本書は、40年間にわたってデザイン界の第一線を走り続けてきた杉本氏が、その草創期から現在に至るまでに関わったプロジェクトや出会った人々、触れあったものや土地などを通じて、”デザインすることの意味”を綴った書き下ろしエッセイです。
多くのデザイナーや文化人が訪れ、後に伝説のバーと言われた「バー・ラジオ」のオープンとその後の改装のエピソードに始まり、国内外のホテルを手掛けることになった経緯、また日本を代表するグラフィックデザイナー故・田中一光氏との交流や「無印良品」の店舗づくりにおける思考の過程などがいきいきと語られています。
デザインとは「作り出すのではなく、見出すこと」という氏の作品の裏側にあるさまざまな思想を読み解き、杉本氏の放つ磁場を感じ取っていただける一冊となっています。

無為のデザイン
杉本貴志
4887063172

ART and ARCHITECTURE REVIEW、最新号(2011年4月号)

0.38 ART and ARCHITECTURE REVIEW、最新号(2011年4月号)

ART and ARCHITECTURE REVIEWの最新号(2011年4月号)が公開されています

ART and ARCHITECTURE REVIEWの最新号(2011年4月号)が公開されています。特集”縮小の時代に”です。大野秀敏のインタビュー”縮小社会が描く都市モデル”、門脇耕三のテキスト”縮退時代の新しい都市生活」展を巡る思考”、Mail Dialogue:辻琢磨”建築的思考で都市を捉える”などを読む事ができます。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。