book『中心市街地活性化のツボ―今、私たちができること』
サムネイル:book『中心市街地活性化のツボ―今、私たちができること』

0.00 book『中心市街地活性化のツボ―今、私たちができること』

書籍『中心市街地活性化のツボ―今、私たちができること』がamazonで発売されています

書籍『中心市街地活性化のツボ―今、私たちができること』がamazonで発売されています。

中心市街地の衰退が止まらない。緩すぎる郊外規制等の外部要因はすぐには変えられないが、我々が今できることは何なのか?郊外拡散を規制し中心市街地を一体的に運営する「タウンマネジメント」の必要性と日本各地の先進事例に見る活性化の「七つのツボ」を提示、都市計画・商業双方の視点に立つ論客による実践書の決定版!

中心市街地活性化のツボ―今、私たちができること
長坂 泰之
476152510X

吉岡徳仁がKartellのためにデザインした家具”The Invisibles Light “A-ceroによるマドリッドの住宅”Casa Open Box”book『現代デザイン事典 2011年版』
サムネイル:book『現代デザイン事典 2011年版』

0.00 book『現代デザイン事典 2011年版』

書籍『現代デザイン事典 2011年版』がamazonで発売されています

書籍『現代デザイン事典 2011年版』がamazonで発売されています。

デザイン25分野が通覧できる唯一の年版事典。最前線で活躍中のクリエーター・研究者が、基礎から最新情報までビジュアル展開。項目数800、図版650。巻頭特集は「KOGEI(工芸)」。

現代デザイン事典2011年版
勝井 三雄;田中 一光;向井 周太郎
4582129307

ピーター・ズントーによる今年のサーペンタイン・ギャラリー・パヴィリオンの模型写真

0.00 ピーター・ズントーによる今年のサーペンタイン・ギャラリー・パヴィリオンの模型写真

ピーター・ズントーによる今年のサーペンタイン・ギャラリー・パヴィリオンの模型写真がinhabitatに掲載されています

ピーター・ズントーが設計している今年(2011年)のサーペンタイン・ギャラリー・パヴィリオンの模型写真が2枚、inhabitatに掲載されています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。