隈研吾による台北の「新北市立美術館」の設計コンペの二等案

0.00 隈研吾による台北の「新北市立美術館」の設計コンペの二等案

隈研吾による台北の「新北市立美術館」の設計コンペの二等案の画像がdesignboomに掲載されています

隈研吾による台北の「新北市立美術館」の設計コンペの二等案の画像が17枚、designboomに掲載されています。コンペの公式サイトには、一等に選ばれたピーター・ボロンスキーなどの提案も掲載されています。

アルファビルによる大阪の住宅「House Folded」の写真 中村竜治の会場構成による「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」展の新しい写真

0.00 中村竜治の会場構成による「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」展の新しい写真

中村竜治による「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」展の新しい会場写真がdesignboomに掲載されています

東京オペラシティアートギャラリーで行われている、中村竜治による「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」展の新しい会場写真が13枚、designboomに掲載されています。

サージソン・ベイツのジョナサン・サージソンへのインタビュー テレビ番組の情熱大陸がOMAの重松象平を特集[2010/10/30] book『構造家 梅沢良三 ―建築に挑み続けること―』
サムネイル:book『構造家 梅沢良三 ―建築に挑み続けること―』

0.00 book『構造家 梅沢良三 ―建築に挑み続けること―』

書籍『構造家 梅沢良三 ―建築に挑み続けること―』がamazonで発売されています

書籍『構造家 梅沢良三 ―建築に挑み続けること―』がamazonで発売されています。

自邸『IRONHOUSE』、2011年度日本建築学会賞受賞 !!
構造家としてのこれまで歩みをまとめた待望の著。

知られざる修行時代からこれまで数多く開発されてきた構造システムの話、実作として独立初期の作品である『湘南台文化センター』から自社アトリエ『Irony Space』や自邸『IRONHOUSE』まで、構造家としての軌跡を豊富な写真と図面で収録。

構造家 梅沢良三 ―建築に挑み続けること―
梅沢 良三
4274211002

東京藝術大学でスタジオ・ムンバイのビジョイ・ジェインのレクチャーが開催[2011/10/27]

0.00 東京藝術大学でスタジオ・ムンバイのビジョイ・ジェインのレクチャーが開催[2011/10/27]

東京藝術大学でスタジオ・ムンバイのビジョイ・ジェインのレクチャーが開催されます

東京藝術大学でスタジオ・ムンバイのビジョイ・ジェインのレクチャーが開催されます。開催日は2011年10月27日16:30~。定員は100名(当日先着受付)だそうです。詳しくはリンク先でどうぞ。

2005 年ビジョイ・ジェインによってインドのムンバイに設立される。スタジオのスタッフの多くが伝統的な技術を持つ職人や大工であり、プロジェクトの最初から最後まで彼らとの対話・製作により設計が進められていく。広いワークショップスペースを持つスタジオでは、実寸大のモックアップや実物のマテリアルが常に製作され、スケッチやドローイングを介して職人達とやりとりが行われている。またスタジオ・ムンバイはプロジェクトの場所性やその土地の工法、素材、限られた資源から触発される創造性を丁寧に掬い取ることで、プロジェクトの発展を試みている。2010年のヴェネツィアビ エンナーレ建築展におけるインスタレーションで特別表彰、また同年ロンドンのV&A美術館でインスタレーションを手がけ、インド国内でも精力 的に建築活動を行っている。東京都現代美術館での展覧会参加のため来日中。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。