長谷川豪の展覧会「スタディとリアル」がTOTOギャラリー間で開催[2012/1/14-3/24]

0.00 長谷川豪の展覧会「スタディとリアル」がTOTOギャラリー間で開催[2012/1/14-3/24]

長谷川豪の展覧会「スタディとリアル」がTOTOギャラリー間で開催されます

長谷川豪の展覧会「スタディとリアル」がTOTOギャラリー間で開催されます。開催期間は2012年1月14日~3月24日です。リンク先に展覧会の概要などが掲載されています。この展示に合わせて行われる講演会の申込先はこちら

隈研吾による小田原の壁面緑化したビルについてのインタビュー記事NHKでドキュメンタリー「建築家・伊東豊雄 ”復興”に挑む」が放送[2011/12/31]

0.00 NHKでドキュメンタリー「建築家・伊東豊雄 ”復興”に挑む」が放送[2011/12/31]

NHKでドキュメンタリー「建築家・伊東豊雄 ”復興”に挑む」が放送されます

NHKでドキュメンタリー「建築家・伊東豊雄 ”復興”に挑む」が放送されます。放送日時は、2011年12月31日後6:05〜6:50。

 革新的な建築を作り続け、世界にその名を知られる建築家・伊東豊雄さん(70)が、被災地の復興に挑む半年間に密着したドキュメンタリーです。
 伊東さんは、今年5月、震災による津波で大きな被害を受けた岩手県釜石市から、町全体の新たな構想作りへの参加を依頼されました。しかしそれは途方もない挑戦でした。山がちで平地の少ない釜石で、どうやって安全な住居を確保するのか。そもそも過疎と高齢化に悩んでいた釜石を、どう創造的に復興できるのか。時に住民と膝をつき合わせ、時に苦悩しながらも、新たなビジョンを粘り強く探り続けていきます。「かつて戦後の焼け野原からの復興を支えたのは建築家だった、そして今こそ建築家の真価が問われている」と語る伊東さんの”復興のデザイン”を紡ぎ出そうとする格闘の日々を追い、釜石の復興への歩みを見つめます。

藤本壮介のインタビュー動画糸井重里によるアーティストのクリストへのインタビュー

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。