オンデザインの西田司や新建築社の橋本純などが参加する「RE03 CITYLAB最終講評会」が浜松で開催[2012/1/22]
サムネイル:オンデザインの西田司や新建築社の橋本純などが参加する「RE03 CITYLAB最終講評会」が浜松で開催[2012/1/22]

0.00 オンデザインの西田司や新建築社の橋本純などが参加する「RE03 CITYLAB最終講評会」が浜松で開催[2012/1/22]

re-hamamatsu.jpg

オンデザインの西田司や新建築社の橋本純などが参加する「RE03 CITYLAB最終講評会」が浜松で開催されます

オンデザインの西田司や新建築社の橋本純などが参加する「RE03 CITYLAB最終講評会」が浜松で開催されます。開催日は2012年1月22日。場所は鴨江別館301号室です。講評会に合わせて橋本による講演「延岡で試みられつつある新しいまちづくり手法について―建築と都市計画の21世紀へ向けて ―」も行われます。

この度、メディアプロジェクトアンテナでは、3ヶ月に渡るリサーチと提案の集大成を発表する場を設けることになりました。次世代を担う研究生が、浜松市中心市街地をフィールドにクリエイティブセンターのためのリサーチと提案を、浜松市中区の鴨江別館にて行います。

さらに基調講演では橋本純氏により延岡市の先進的なまちづくりの試みをご紹介して頂きます。

森田一弥 / 森田一弥建築設計事務所と滋賀県立大学学生有志による「ソイルブリックドーム」
サムネイル:森田一弥 / 森田一弥建築設計事務所と滋賀県立大学学生有志による「ソイルブリックドーム」

0.00 森田一弥 / 森田一弥建築設計事務所と滋賀県立大学学生有志による「ソイルブリックドーム」

soil-brick01.jpg

soil-brick02.jpg

森田一弥 / 森田一弥建築設計事務所と滋賀県立大学学生有志による「ソイルブリックドーム」です。
「発展途上国や災害被災地などで、地域の素材を最大限使用して建設可能な、建築工法の開発プロジェクト。」との事です。

三浦展の新しい書籍『郊外はこれからどうなる? – 東京住宅地開発秘話』
サムネイル:三浦展の新しい書籍『郊外はこれからどうなる? - 東京住宅地開発秘話』

0.00 三浦展の新しい書籍『郊外はこれからどうなる? – 東京住宅地開発秘話』

三浦展の新しい書籍『郊外はこれからどうなる? – 東京住宅地開発秘話』がamazonで発売されています

三浦展の新しい書籍『郊外はこれからどうなる? – 東京住宅地開発秘話』がamazonで発売されています。

高い理想の下につくられ、マイホームへの憧れとともにあった東京郊外。その知られざる開発秘話を掘り起こし、光と影を検証する。30年間、郊外を市場調査・研究してきたパイオニアが、「山の手」と「下町」の推移、「逆開発」のまちづくり等を説く。東京郊外論の基本常識。

郊外はこれからどうなる? – 東京住宅地開発秘話 (中公新書ラクレ)
三浦 展
4121504046

「シャルロット・ペリアンと日本」展のレポート 柳宗理さんが亡くなりました

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。