長谷川豪の著作集『考えること、建築すること、生きること』
サムネイル:長谷川豪の著作集『考えること、建築すること、生きること』

0.00 長谷川豪の著作集『考えること、建築すること、生きること』

長谷川豪の著作集『考えること、建築すること、生きること』がamazonで発売されています

長谷川豪の著作集『考えること、建築すること、生きること』がamazonで発売されています。

1977年生まれの若手建築家、長谷川豪による初の著作集。全体をゆるやかに3つの章「考えること」「建築すること」「生きること」に分節し、長谷川豪の建築作品とそこに至る思考をあきらかにする。
「考えること」をとおして建築に向かい合うこと、古くから行なわれてきた「建築すること」に現在のリアリティを吹き込むこと、生活や身体といった「生きること」すべてを建築に重ねていくことをめぐり、長谷川氏の深く豊かな建築観が示される。建築と生、リアリティとヴィジョンなど、さまざまな遠近を地続きのものとして捉え、建築という形を与えてゆく様子に、読者は彼の思考のやわらかさとその建築の可能性を感じるだろう。

掲載作品:《森のなかの住宅》《桜台の住宅》《五反田の住宅》《狛江の住宅》《駒沢の住宅》《練馬のアパートメント》《森のピロティ》《浅草の町家》ほか

長谷川豪|考えること、建築すること、生きること (現代建築家コンセプト・シリーズ)
長谷川豪 メディア・デザイン研究所
4872751728

坂茂による京都造形芸術大学での展覧会の会場写真

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。