GENETOが京都事務所の改装完了に合わせてオープニングと、ぽむ企画と共同でのトークイベントを開催[2012/2/25]

0.00 GENETOが京都事務所の改装完了に合わせてオープニングと、ぽむ企画と共同でのトークイベントを開催[2012/2/25]

GENETOが京都事務所の改装完了に合わせてオープニングと、ぽむ企画と共同でのトークイベントを開催します

GENETOが京都事務所の改装完了に合わせてオープニングと、ぽむ企画と共同でのトークイベントを開催します。開催日は2012年2月25日です。

厳寒の候 皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
昨年9月に移動致しましたGENETO京都事務所が、この程、改装を終えて新たな事務所として出発致します。
今回のGENETO事務所では、これまで我々がテーマとして設計をして参りました「身体性の延長から生まれる空間」をテーマに設計した空間となっております。
他にも、これまでpivotoで設計/制作した椅子も一同に集めるなど、GENETOにとってフラッグシップとなる事務所です。 ご友人お誘い合わせの上、是非ともお越しください。

隈研吾の新しい書籍『場所原論―建築はいかにして場所と接続するか』
サムネイル:隈研吾の新しい書籍『場所原論―建築はいかにして場所と接続するか』

0.00 隈研吾の新しい書籍『場所原論―建築はいかにして場所と接続するか』

隈研吾の新しい書籍『場所原論―建築はいかにして場所と接続するか』がamazonで発売されています

隈研吾の新しい書籍『場所原論―建築はいかにして場所と接続するか』がamazonで発売されています。詳しい概要や中身が出版社のウェブサイトに掲載されています。

本書は、建築家 隈研吾 が「建築は場所とつながっていなくてはならない」という哲学をていねいに「書き起こし」で解説している。本書には、3・11の震災後の新しい建築哲学が盛り込まれています。

隈研吾の代表作15事例と実験事例3例を、カラー写真と図版で詳細に解説している。

「場所」と「建築」の関係を歴史から徹底的に分析して、教科書としてまとめている。

場所原論―建築はいかにして場所と接続するか
隈 研吾
487071292X

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。