へニング・ラーセン・アーキテクツとオラファー・エリアソンによるレイキャビクのコンサートホール「The Harpa Concert Hall」の動画
3XNによるコペンハーゲンの倉庫を改修したレストラン「Noma FoodLab」の写真 SPACESPACEによる大阪の集合住宅「d-apartment」の写真と図面 竹内昌義によるインタビュー集『原発と建築家: 僕たちは何を設計できるのか。再生可能エネルギーの未来、新しい時代の建築を考えた。』
サムネイル:竹内昌義によるインタビュー集『原発と建築家: 僕たちは何を設計できるのか。再生可能エネルギーの未来、新しい時代の建築を考えた。』

0.00 竹内昌義によるインタビュー集『原発と建築家: 僕たちは何を設計できるのか。再生可能エネルギーの未来、新しい時代の建築を考えた。』

竹内昌義によるインタビュー集『原発と建築家: 僕たちは何を設計できるのか。再生可能エネルギーの未来、新しい時代の建築を考えた。』がamazonで発売されています

竹内昌義によるインタビュー集『原発と建築家: 僕たちは何を設計できるのか。再生可能エネルギーの未来、新しい時代の建築を考えた。』がamazonで発売されています。

3.11以降、ストレートな物言いでツイッター上の注目を集めてきた著者が、「建築家としてどう関われるか」を問いながら専門家を訪ねたインタビュー集。原子力発電をめぐる建築の歴史、安全の概念、都市と地方の関係を見直し、再生可能エネルギーの技術や制度の可能性を探りながら、関わり、発言することの大切さを確認する。

原発と建築家: 僕たちは何を設計できるのか。再生可能エネルギーの未来、新しい時代の建築を考えた。
竹内 昌義 松隈洋 後藤政志 佐藤栄佐久 池田一昭 清水精太 林昌宏 三浦秀一 飯田哲也
4761525290

old book『ル・コルビュジエ チャンディガール GA no.30』

0.00 old book『ル・コルビュジエ チャンディガール GA no.30』

古書『ル・コルビュジエ チャンディガール GA no.30』がアーキテクチャーフォトブックスで販売されています

古書『ル・コルビュジエ チャンディガール GA no.30』がアーキテクチャーフォトブックスで販売されています。詳しい状態や概要はリンク先でご確認ください。

ル・コルビュジエが設計したインドの「チャンディガール」を収録した書籍です。写真と図面に加えて吉阪隆正のテキスト「チャンディガール:ル・コルビュジエの仕事ぶりを通じて思うこと」も収録。

長谷川豪が自身の作品集『Go Hasegawa Works』について解説している動画
サムネイル:長谷川豪が自身の作品集『Go Hasegawa Works』について解説している動画

0.00 長谷川豪が自身の作品集『Go Hasegawa Works』について解説している動画

長谷川豪が自身の作品集『Go Hasegawa Works』について解説している動画です。

本書は、すがすがしい新鮮さをもった建築を誠実につくり続けている若手建築家・長谷川豪氏の初の作品集です。デビュー作の「森のなかの住宅」(2006 年)から2011 年竣工の最新作「駒沢の住宅」と「経堂の住宅」、さらには進行中の2 プロジェクトまで、全11 作品を紹介します。
 話題作の「森のピロティ」( 2010 年)では、北軽井沢の森の中に高さ6.5 メートルの巨大なピロティをつくることで、木々に囲まれながらのんびりとくつろげる半屋外空間を生み出しています。自然環境と生活環境との間の新しい関係性の創出という、建築の王道ともいえるテーマに真正面から取り組みながら、きわめてさわやかに、さらりと具現化する軽やかさが、長谷川建築の魅力です。
 また、さり気ないこだわりが随所に詰まったブックデザインは、氏が作品集に込めたこだわりを、デザイナーの色部義昭氏がシンプルに具現化したものです。見開きでA3サイズを超える大型本ならではのゆったりとしたレイアウトで、長谷川建築の魅力を余すところなく紹介します。
 なお、巻頭には、本書のために寄せていただいた谷川俊太郎氏の詩「家」を掲載。作品集に無限の広がりが添えられています。

Go Hasegawa Works
長谷川豪
4887063237

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。