書籍『Apple Design 1997-2011 日本語版』
サムネイル:書籍『Apple Design 1997-2011 日本語版』

0.00 書籍『Apple Design 1997-2011 日本語版』

書籍『Apple Design 1997-2011 日本語版』がamazonで発売されています

書籍『Apple Design 1997-2011 日本語版』がamazonで発売されています。リンク先に中身のプレビュー画像が4枚掲載されています。

Appleのデザインチームが創出したプロダクトデザインを多面的に考察

スティーブ・ジョブズ復帰後のAppleの快進撃を支えたのは、革命的なプロダクトデザインです。Appleのデザインチームが手がけるのは、単なる外見上のデザインではありません。Appleの輝かしい成功の裏には、何ものにもとらわれない自由な発想による、デザインそのものに対する考え方の改革がありました。

iMacからiPod、iPhone、iPadに至るまで、1997年~2011年のジョナサン・アイブ率いるデザインチームが創出したAppleのプロダクトを豊富な写真資料と評論で考察していきます。

Appleの歴史と戦略を考察した前半の解説パートでは、デザインの変遷と歴史、プロダクトデザインの基本原則とAppleプロダクト、BraunとApple、ディーター・ラムスとジョナサン・アイブ、素材とデザイン、良きデザインが生まれる環境を解説しています。後半は作品目録で、ジョナサン・アイブ率いるAppleデザインチームによる年代別のプロダクト写真集です。

Appleファンにとどまらず、プロダクトデザイン、製品マーケティング、マネージメント
に携わる人にとって、現在のAppleを読み解く手がかりになる1冊です。

本書は、独Hatje Cantz(ハッチェカンツ)社発行のドイツ語版、英語版「Apple Design」のハードカバー版と同じ装丁と用紙を使って制作されています。

【目次】
・Design Makes the Difference/序文
・Stylectrical: On Electro-Design that Makes History/ツアー
・Mac Evolution(製品年表)
・Think Different!/ユーザと彼らが愛するもの:Apple、マシン、インターフェイス、魔法、デザインの力
・戦略的デザイン:新しきは古きをどう凌駕していくか Appleにおけるプロダクトデザインの基本原則
・Appleのデザインに潜む嘘:Appleのデザインは良くもなければミニマリストでもない
・クロンべルクがクパチーノに出会うとき/BraunとAppleの真の共通点
・フルメタルジャケット/Appleがデザインに用いる素材に関する考察
・”All New Design” – まったく新しいデザイン/魔法のようなコーポレートサクセスの秘密
・Gardens of Earthly Delights – 快楽の園
・カリフォルニアでのデザイン
・作品目録
・Index

Apple Design 1997-2011 日本語版 -ハードカバー-
Sabine Schulze(ザビーネ・シュルツェ) Ina Gratz(イナ・グレーツ) 平谷 早苗
4862461409

レアル・マドリッドのホームスタジアム設計コンペでのラファエル・モネオとヘルツォーク&ド・ムーロンのチームの提案の画像

0.00 レアル・マドリッドのホームスタジアム設計コンペでのラファエル・モネオとヘルツォーク&ド・ムーロンのチームの提案の画像

レアル・マドリッドのホームスタジアム設計コンペでの、ラファエル・モネオとヘルツォーク&ド・ムーロンのチームの提案の画像がafasiaに掲載されています

レアル・マドリッドのホームスタジアム設計コンペでの、ラファエル・モネオとヘルツォーク&ド・ムーロンのチームの提案の画像が6枚、afasiaに掲載されています。その他にはノーマン・フォスターのチームなどがコンペに参加しているようです。

藤森照信によるオーストリア・ライディングのゲストハウスの写真

0.00 藤森照信によるオーストリア・ライディングのゲストハウスの写真

藤森照信によるオーストリア・ライディングのゲストハウスの写真がBauNetzに掲載されています

藤森照信によるオーストリア・ライディングのゲストハウスの写真が6枚、BauNetzに掲載されています。「Raiding Project」という日本の建築家10組(藤森照信、青木淳、藤本壮介、原広司、伊東豊雄、クライン・ダイサム、隈研吾、SANAA、手塚建築研究所、吉村靖孝)に依頼してゲストハウスを設計してもらうというプロジェクトが進んでいて、最初の建物としてこの建物が完成したようです。

51N4Eがベルギーのテキスタイル工場を改修・増築したアートセンターの写真BIGのビャルケ・インゲルスのインタビューMADアーキテクツによるカナダ・オンタリオの高層集合住宅「absolute towers」の写真ケンプラッツによるレポート記事「没後1年、菊竹清訓氏の知られざる建築を巡る」

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。