book『内藤廣の建築 1992-2004―素形から素景へ』

0.00 book『内藤廣の建築 1992-2004―素形から素景へ』

書籍『内藤廣の建築 1992-2004―素形から素景へ』がamazonで発売されています

書籍『内藤廣の建築 1992-2004―素形から素景へ』がamazonで発売されています。出版社のウェブサイトでは、中身のプレビュー画像を見る事ができます。

日本を代表する建築家・内藤廣氏の初の作品集となり、時系列で2巻に分けて発行します。第1巻となる本書ではデビュー当時の1992年から2004年までの代表作15作品を紹介。第2巻では2005年から2013年までの作品を収録し、2014年1月刊行予定です。 第1巻では、内藤氏の設計活動のその後のあり方を決定づけることになった「海の博物館」から「住居No.27」までの15作品を、書き下ろしの作品解説と豊富な写真や図面、スケッチで紹介します。氏の手により精緻に描かれたドローイング(配置図)も必見です。また、これまで雑誌や新聞、書籍に執筆してきた文章の中から、氏の思いが込められたフレーズが”つぶやき”としてページの随所にちりばめられています。さらに、「素形から素景へ1」と題した巻頭エッセイでは、自身の30年にわたる活動を振り返るとともに、3.11を経験した今が建築の価値を問い直す好機として、現在の社会システムの矛盾に警鐘を鳴らすべく持論を展開します。 内藤氏が大切にしてきた建築への思いがずっしりと伝わる珠玉の一冊となっています。

studio velocityの名古屋の住宅「都市にひらいていく家」のオープンハウスが開催[2013/3/24]

0.00 studio velocityの名古屋の住宅「都市にひらいていく家」のオープンハウスが開催[2013/3/24]

studio velocityの名古屋の住宅「都市にひらいていく家」のオープンハウスが開催されます

studio velocityの名古屋の住宅「都市にひらいていく家」のオープンハウスが開催されます。リンク先のPDFに住宅の写真や模型の画像などが掲載されています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。