book『三宅一生 未来のデザインを語る』
サムネイル:book『三宅一生 未来のデザインを語る』

0.00 book『三宅一生 未来のデザインを語る』

書籍『三宅一生 未来のデザインを語る』がamazonで発売されています

書籍『三宅一生 未来のデザインを語る』がamazonで発売されています。

一枚の布、プリーツなど、新たなものづくりを常に時代に発信し続ける三宅一生。デザインの魅力と醍醐味、デザインと人間、そして、未来のデザインを、仕事のプロセス、環境や社会とのかかわり、若い世代への継承などとともに、40年以上にわたって取材者として併走してきた編者に語る。【付録DVD有】

三宅一生 未来のデザインを語る
三宅 一生 重延 浩
4000248553

隈研吾に新しい「歌舞伎座」の設計意図について聞いているインタビュー記事

0.00 隈研吾に新しい「歌舞伎座」の設計意図について聞いているインタビュー記事

隈研吾に新しい「歌舞伎座」の設計意図について聞いているインタビュー記事が建設通信新聞ブログに掲載されています

隈研吾に新しい「歌舞伎座」の設計意図について聞いているインタビュー記事が建設通信新聞ブログに掲載されています。

伊東豊雄にプリツカー賞受賞について聞いているインタビュー坂本一成の展覧会「坂本一成住宅めぐり」が八王子市夢美術館で開催。実際に坂本設計の住宅を見られる見学会も。

0.00 坂本一成の展覧会「坂本一成住宅めぐり」が八王子市夢美術館で開催。実際に坂本設計の住宅を見られる見学会も。

坂本一成の展覧会「坂本一成住宅めぐり」が八王子市夢美術館で開催されます。開催期間は、2013年5月17日(金)~6月30日(日)。実際に坂本設計の住宅を見られる見学会や、坂本本人によるギャラリートークも企画されています。

八王子市夢美術館では地元ゆかりの建築家坂本一成(さかもと・かずなり)の展覧会を開催します。
坂本一成(1943年~)は八王子出身、日本を代表する建築家の一人です。氏は東京工業大学および大学院で篠原一男に建築を学び、その後武蔵野美術大学で助教授、東京工業大学で助教授、教授として後進の指導にあたりながら、住宅を中心に作品を発表してきたプロフェッサーアーキテクトとして有名です。東京工業大学坂本一成研究室からは現在、建築界においてその活躍がめざましいみかんぐみの曽我部昌史、アトリエ・ワンの塚本由晴や西沢大良などを輩出し、その師としても坂本の名は知られます。

詳しい情報は、以下。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。