El Croquisの最新号、スミルハン・ラディック特集の電子書籍版(¥1,512)
ワン・シュー、藤本壮介、スミルハン・ラディックらによるオーストリア・ブレゲンツァーヴァルトでバス停をつくるプロジェクト「BUS:STOP Krumbach」の概要

0.00 ワン・シュー、藤本壮介、スミルハン・ラディックらによるオーストリア・ブレゲンツァーヴァルトでバス停をつくるプロジェクト「BUS:STOP Krumbach」の概要

ワン・シュー、藤本壮介、スミルハン・ラディックらによるオーストリア・ブレゲンツァーヴァルトでバス停をつくるプロジェクト「BUS:STOP Krumbach」の概要がarchdailyに掲載されています

ワン・シュー、藤本壮介、スミルハン・ラディックらによるオーストリア・ブレゲンツァーヴァルトでバス停をつくるプロジェクト「BUS:STOP Krumbach」の概要がarchdailyに掲載されています。

SANAAと隈研吾が渋谷の再開発ビルなどのデザインを手がけることにアーキテクチャーフォト別注タイプの『段差型目盛三角スケール(30cmタイプ)』

0.00 アーキテクチャーフォト別注タイプの『段差型目盛三角スケール(30cmタイプ)』

アーキテクチャーフォト別注タイプの『段差型目盛三角スケール(30cmタイプ)』が発売中です

アーキテクチャーフォト別注タイプの『段差型目盛三角スケール(30cmタイプ)』が発売中です。

一般的な三角スケールでは、目盛は全て同じ高さに統一されています。多くの人はそれが当たり前と思っていると思います。でも、1/200や1/300など小さい縮尺のスケールを使う際に、「これは目盛のどちらをさしているのだろう」と目を細めてみた経験はありませんか?こちらの、「段差型目盛三角スケール」は、そんな問題を解決するために考案されました。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。