東京五輪選手村跡地に計画されている高層集合住宅と商業施設の画像や概要

20.50 東京五輪選手村跡地に計画されている高層集合住宅と商業施設の画像や概要

東京五輪選手村跡地に計画されている高層集合住宅と商業施設の画像や概要がfashionsnap.comに掲載されています

東京五輪選手村跡地に計画されている高層集合住宅と商業施設の画像や概要がfashionsnap.comに掲載されています。東京五輪選手村に関しては、浅子佳英が以前より言及や提案を発表しています。

[ap job 更新] エー・エム・エーデザイン 建築設計事務所がスタッフを募集中
サムネイル:[ap job 更新] エー・エム・エーデザイン 建築設計事務所がスタッフを募集中

ap job [ap job 更新] エー・エム・エーデザイン 建築設計事務所がスタッフを募集中

shin-job-468px

アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

エー・エム・エーデザイン 建築設計事務所のスタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードのページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

当社は住宅を中心として設計活動を行っている設計事務所です。小規模な事務所ですが関東圏以外での設計機会も多く、個々の意欲に応じて創造性のある仕事が出来る環境だと思います。また設計は全て3D-CAD(ArchiCAD)で行い、設計監理業務以外にBIM(CGやモデリング)作成なども行っています。3D-CADの使用経験は問いませんが、ArchiCADの習得は必須となります。

槇文彦・磯崎新・原広司によるシンポジウムの内容などを収録した書籍『これからの建築理論』
サムネイル:槇文彦・磯崎新・原広司によるシンポジウムの内容などを収録した書籍『これからの建築理論』

12.21 槇文彦・磯崎新・原広司によるシンポジウムの内容などを収録した書籍『これからの建築理論』

槇文彦・磯崎新・原広司によるシンポジウムの内容などを収録した書籍『これからの建築理論』がamazonで発売されています

槇文彦・磯崎新・原広司によるシンポジウムの内容などを収録した書籍『これからの建築理論』がamazonで発売されています。

建築理論は、いま何を論じられるのか?
東京大学での議論から見えてくる建築の危機と継承される使命。
日本と西洋の“食違い”から未来が浮上する!

槇文彦、磯崎新、原広司ら、世界の第一線で活躍している建築家、建築評論家を一同に集め東京大学で行われた2つのシンポジウムを収録し、登壇者への個別インタビューとエッセイを加え、日本と海外における「建築理論」の現在について多角的に迫る一冊。

【主要目次】
Foreword(隈 研吾)
Preface(小渕祐介)
Symposium これからの建築理論(槇 文彦×磯崎 新×原 広司)
Essay 建築で何を学ぶのか(千葉 学)
Interview 都市と建築の思考とヒューマニズム(槇 文彦)
Essay 槇文彦の建築論――モダニズムの先(大野秀敏)
Interview 都市と建築をかき混ぜる物語(磯崎 新)
Essay 磯崎新から引き継いだこと、断ち切ろうとしたこと(青木 淳)
Interview 建築は、その気になれば先取りできるはずである(原 広司)
Essay 原広司から学びとったこと(小嶋一浩)
Symposium プロジェクション&レセプション(ジェフリー・キプニス×シルヴィア・レイヴィン×ジェシー・ライザー×梅本奈々子×ブレット・スティール)
Interview 建築文化を持続させるもの(ジェシー・ライザー+梅本奈々子)
Interview 建築が作動するところ(ジェフリー・キプニス)
Interview 建築のマルチ・プラットフォームは建築家に何を与えるのか(シルヴィア・レイヴィン)
Afterword(木内俊彦)

これからの建築理論 (T_ADS TEXTS 01)
東京大学建築学専攻 Advanced Design Studies
4130638505

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。