クライン・ダイサム・アーキテクツの設計でTOTOが成田空港に「体感型トイレ空間」を開設

403.04 クライン・ダイサム・アーキテクツの設計でTOTOが成田空港に「体感型トイレ空間」を開設

クライン・ダイサム・アーキテクツの設計でTOTOが成田空港に「体感型トイレ空間」を開設するそうです

クライン・ダイサム・アーキテクツの設計でTOTOが成田空港に「体感型トイレ空間」を開設するそうです。リンク先に画像なども掲載されています。

TOTO 株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、このたび成田国際空港第2旅客ターミナルビルの連絡通路が 2015年4月に拡張されることに伴いオープンする寛ぎの大空間内に、体感型トイレ空間 「GALLERYTOTO」を設置いたします。このトイレ空間は成田国際空港株式会社とのコラボレーションによって誕生しました。「国内外から訪れる多くのお客様に日本のトイレ文化・技術力を世界に発信していく」ことをコンセプトに、きれいで快適なトイレ空間を体感いただけるように設計しています。
デザインには建築家 「クライン ダイサム アーキテクツ(※1)」 を迎え、壁面に大型映像パネルを採用するなど、ギャラリーのような上質なアート空間としてもお楽しみいただける斬新な空間演出を取り入れました。

岸本貴信 / CONTAINER DESIGNによる山口県下松市の住宅「下松の中庭」
サムネイル:岸本貴信 / CONTAINER DESIGNによる山口県下松市の住宅「下松の中庭」

2,276.96 岸本貴信 / CONTAINER DESIGNによる山口県下松市の住宅「下松の中庭」

KN_000
all photos©冨田英次

岸本貴信 / CONTAINER DESIGNが設計した山口県下松市の住宅「下松の中庭」です。

実家の敷地内を住処としたクライアント。敷地は山口県下松市、交通量の多い県道に面している。
道路から40mほど奥に実家が建ち、その道路側が計画地となる。
クライアントの主な要望は実家と繋がるイメージにと言う事と子供たちが家の中でも外でも走り回れるようにと
の2点であった。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。