チッパーフィールドが改修を手掛ける、ロンドンの学校ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツの計画案の画像

9.62 チッパーフィールドが改修を手掛ける、ロンドンの学校ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツの計画案の画像

チッパーフィールドが改修を手掛ける、ロンドンの学校ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツの計画案の画像がdezeenに掲載されています

デイビッド・チッパーフィールドが改修を手掛ける、ロンドンの学校ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツの計画案の画像が8枚、dezeenに掲載されています。都市景観との関係がわかるように描かれた断面図なども掲載されています。

浅利幸男 / ラブアーキテクチャーによる、東京・目黒の住宅「八雲の家」の写真

14.21 浅利幸男 / ラブアーキテクチャーによる、東京・目黒の住宅「八雲の家」の写真

浅利幸男 / ラブアーキテクチャーによる、東京・目黒の住宅「八雲の家」の写真がjapan-architects.comに掲載されています

浅利幸男 / ラブアーキテクチャーが設計した、東京・目黒の住宅「八雲の家」の写真が22枚、japan-architects.comに掲載されています。

成田空港新ターミナルに設置されている、無印良品の家具に注目した記事

8.91 成田空港新ターミナルに設置されている、無印良品の家具に注目した記事

成田空港新ターミナルに設置されている、無印良品の家具に注目した記事が、NIKKEI DESIGNに掲載されています

成田空港新ターミナルに設置されている、無印良品の家具に注目した記事が、NIKKEI DESIGNに掲載されています。開発に、深澤直人も関わっているそうです。

old book『a+u 2013年 12冊セット』 id+fr / 伊庭野大輔+藤井亮介による、東京の店舗「猿田彦珈琲 アトリエ仙川」
サムネイル:id+fr / 伊庭野大輔+藤井亮介による、東京の店舗「猿田彦珈琲 アトリエ仙川」

122.59 id+fr / 伊庭野大輔+藤井亮介による、東京の店舗「猿田彦珈琲 アトリエ仙川」

sarutahiko_sengawa_id+fr_00

sarutahiko_sengawa_id+fr_01
all photos©yohei ogata

id+fr / 伊庭野大輔+藤井亮介が設計した、東京の店舗「猿田彦珈琲 アトリエ仙川」です。

スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」の二号店の内装設計.

2階建ての全面ガラス張りの建物を活かすため,
1階にはドリップ台やエスプレッソマシンなどを一列に並べ,
2階エントランス側には大きな焙煎機を配置することで,
懸命に働く姿が建物の表情となることを意図している.

第10回日本構造デザイン賞の応募作品を募集中

4.15 第10回日本構造デザイン賞の応募作品を募集中

第10回日本構造デザイン賞の応募作品を募集しています

第10回日本構造デザイン賞の応募作品を募集しています。

社会に対して良質な建築を提供するためには、協働する構造設計者の優れた資質が不可欠である。建築設計の分野で優れた成果を発揮した構造設計者を顕彰し、構造デザイン活 動の活性化を図り、建築文化の発展に寄与することを賞の目的とし、建築作品を募集する。

また、構造家としての活動・業績が、社会的、文化的功労の観点から顕著な個人に対し、 松井源吾特別賞を設けて顕彰する。

選考委員: 新谷 眞人(委員長)
栗生  明 工藤 和美 大森 晃彦 金田 充弘 小西 泰孝 山田 憲明
賞: 日本構造デザイン賞(原則として2点)、松井源吾特別賞(1点) 賞牌・賞状・副賞
応募対象: 構造設計において独自性のある技術をもって、社会性、文化性のある建築作品(近年の作品とする、複数も可)の創造に貢献した「個人」、および構造家としての活動・業績が、社会的、文化的功労の観点から顕著な「個人」とし、自薦、他薦は問わない。
応募方法: 応募には申請書を要する。
詳細は日本構造家倶楽部のホームページからダウンロード
または下記メールアドレス宛に申請書をご請求下さい。
応募締切: 平成27年5月31日(日) (当日消印有効)
日 程: 平成27年7月中旬 受賞者発表 平成27年8月28日(金) 授賞式・記念講演会(予定)
主 催: 日本構造家倶楽部
お問合せ: 日本構造家倶楽部事務局

松島潤平建築設計事務所による、ルーム・フレグランス・メーカー Dr. Vranjesのためのオフィス「Dr. Vranjes JAPAN Head Quarter」
サムネイル:松島潤平建築設計事務所による、ルーム・フレグランス・メーカー Dr. Vranjesのためのオフィス「Dr. Vranjes JAPAN Head Quarter」

30.00 松島潤平建築設計事務所による、ルーム・フレグランス・メーカー Dr. Vranjesのためのオフィス「Dr. Vranjes JAPAN Head Quarter」

DrVJ_01

DrVJ_02
all photos©Takumi Ota

松島潤平建築設計事務所が設計した、ルーム・フレグランス・メーカー Dr. Vranjesのためのオフィス「Dr. Vranjes JAPAN Head Quarter」です。

フィレンツェのルーム・フレグランス・メーカー Dr. Vranjes(ドットール・ヴラニエス)日本オフィスの内装デザイン。最先端の研究に基づいて作られる天然原料だけを用いたDr. Vranjesのフレグランスは、インダストリアルかつヒューマン、また現代的な革新性とクラシカルな品格が融合しているプロダクトである。その豊かな二面性の結実を、空間でも実現することを試みた。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。