山口誠による、ラオスの住宅インテリア「House in Pakse」の写真など

0.00 山口誠による、ラオスの住宅インテリア「House in Pakse」の写真など

山口誠による、ラオスの住宅インテリア「House in Pakse」の写真などがjapan-architects.comに掲載されています

山口誠が設計を手掛けた、ラオスの住宅インテリア「House in Pakse」の写真などが17枚、japan-architects.comに掲載されています。アーキテクチャーフォトでは、この住宅の設計・施工プロセスに注目した特集記事を公開しています。(山口誠による特別寄稿「東南アジアでプロジェクトをもつということ」

[ap job 更新] SKM設計計画事務所が、設計スタッフ・アルバイトを募集中
サムネイル:[ap job 更新] SKM設計計画事務所が、設計スタッフ・アルバイトを募集中

ap job [ap job 更新] SKM設計計画事務所が、設計スタッフ・アルバイトを募集中

shin-job-468px

アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

SKM設計計画事務所の設計スタッフ・アルバイト募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードのページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

SKM設計計画事務所では設計スタッフを募集しています。
実務経験者を優先しますが、未経験でも熱意のある方は歓迎致します。
併せて、アルバイトも随時募集しております。

SKMのプロジェクトは、主に集合住宅と周辺環境のデザイン監修及び設計監理を行っています。
各プロジェクトは下記のHPを参照して下さい。

http://web-skm.com/

ザハ・ハディドが、新国立競技場に関して、日本語で公開した、プレゼンテーションとレポート
サムネイル:ザハ・ハディドが、新国立競技場に関して、日本語で公開した、プレゼンテーションとレポート

0.00 ザハ・ハディドが、新国立競技場に関して、日本語で公開した、プレゼンテーションとレポート

zaha001

ザハ・ハディド事務所が、新国立競技場に関して、日本語で公開した、プレゼンテーションとレポートです。ザハ事務所が計画していた新国立競技場の詳細が解説されています。
同様の内容の動画はこちらのページで公開されています。

ザハ・ハディドアーキテクツは新国立競技場の工事費を抑え、価格に見合った質、耐久性を持ち、サステイナブル(持続可能)な建物にするための新しい入札方式を喜んで受け入れます。

このプレゼンテーションはこの特別な東京の敷地において最もコンパクトで効率の高いスタジアムとするために、過去2年間に渡って十分に検討された新国立競技場の設計概要を詳しく説明したものです。

ザハ・ハディドアーキテクツと日本の設計事務所が共同でデザインを手がけた新国立競技場は、私達チームの持つ過去のオリンピック、ワールドカップそして国際大会を開催する様々なスタジアムの設計を通じて得た知識と経験を全て活かしたものです。

日本の国民と政府が、過去2年にわたって現在のチームにかけた時間、努力そして投資を有効に使えば、2020年のオリンピック・パラリンピックに先んじて2019年には世界の観客を日本に迎えるために新国立競技場の完成が可能です。そして将来幾世代にも渡り、日本のアスリート達とスポーツ愛する人々にとっての新しいホームとなるでしょう。

青木淳・磯崎新らによる東大での講演を収録した書籍『建築の際: 東京大学情報学環連続シンポジウムの記録』
サムネイル:青木淳・磯崎新らによる東大での講演を収録した書籍『建築の際: 東京大学情報学環連続シンポジウムの記録』

0.00 青木淳・磯崎新らによる東大での講演を収録した書籍『建築の際: 東京大学情報学環連続シンポジウムの記録』

青木淳・磯崎新らによる東大での講演を収録した書籍『建築の際: 東京大学情報学環連続シンポジウムの記録』がamazonで発売されています

青木淳・磯崎新らによる東大での講演を収録した書籍『建築の際: 東京大学情報学環連続シンポジウムの記録』がamazonで発売されています。

磯崎新、青木淳、菊地成孔、黒沢清、福岡伸一らがアクチュアルに建築を論じる。東大での同名シンポジウム待望の書籍化。

■巻頭言:吉見俊哉

■論考:南後由和

■第1章 歴史/身体/言語
アジアの際 隈研吾+藤森照信+姜尚中
振舞の際 山本理顕+野田秀樹+山内祐平

■第2章 メディア/差異/両義性
形式の際 青木淳+菊地成孔+岡田猛
映像の際 鈴木了二+黒沢清+田中純

■第3章 アナロジー/経験/幾何学
生命の際 伊東豊雄+福岡伸一+佐倉統
空間の際 原広司+松本幸夫+暦本純一

■第4章 アーカイヴ/学際性/キュレーション
知の際 磯崎新+石田英敬+南後由和
(via heibonsha.co.jp)

建築の際: 東京大学情報学環連続シンポジウムの記録
吉見 俊哉
458254455X

佐々木勝敏建築設計事務所による、愛知県豊田市の住宅「山之手の家」の写真バンクシーが監修した、イギリスの期間限定テーマパーク「Dismaland(ディズマランド)」の公式動画「なぜ今クリストファー・ネメスなのか?キム・ジョーンズに聞く」(fashionsnap.com)

0.00 「なぜ今クリストファー・ネメスなのか?キム・ジョーンズに聞く」(fashionsnap.com)

「なぜ今クリストファー・ネメスなのか?キム・ジョーンズに聞く」という記事がfashionsnap.comに掲載されています

「なぜ今クリストファー・ネメスなのか?キム・ジョーンズに聞く」という記事がfashionsnap.comに掲載されています。ルイヴィトンが、クリストファー・ネメスをオマージュした製品を発売した事に合わせて、ディレクターのキム・ジョーンズに話を聞いています。ルイヴィトンの公式サイトにもインタビュー動画(日本語字幕付)があります。ネメスは、90年代の原宿ファッションカルチャーの中でも注目を集めたデザイナーです。

百田有希による、ギャラリー間でのフィールドオフィス・アーキテクツ展のレポート「未完の物語の行方」

0.00 百田有希による、ギャラリー間でのフィールドオフィス・アーキテクツ展のレポート「未完の物語の行方」

百田有希による、ギャラリー間でのフィールドオフィス・アーキテクツ展のレポート「未完の物語の行方」が公式サイトに掲載されています

百田有希が執筆した、ギャラリー間でのフィールドオフィス・アーキテクツ展のレポート「未完の物語の行方」が公式サイトに掲載されています。

成瀬・猪熊建築設計事務所による、東京郊外のシェアハウス「ガーデンテラス鷹の台」
サムネイル:成瀬・猪熊建築設計事務所による、東京郊外のシェアハウス「ガーデンテラス鷹の台」

0.00 成瀬・猪熊建築設計事務所による、東京郊外のシェアハウス「ガーデンテラス鷹の台」

takanodai005

takanodai006
all photos©西川公朗

成瀬・猪熊建築設計事務所が設計した、東京郊外のシェアハウス「ガーデンテラス鷹の台」です。

 東京郊外、玉川上水沿いにあるテラスハウス型の社員寮を、48戸のシェアハウスに用途変更し、利活用するプロジェクトである。社員寮をシェアハウス化するのは、近年では定型のひとつとなっているが、テラスハウスでは共通の共有部が無いため、全く新しいアイディアが求められた。
 そこで私たちは、既存の塀を取り払い、デッキ設け、外にキッチンを作ることによって、庭をひとつの共用部と見立てた。これらはそのまま地域に開かれ、街のあり方を変えるような存在となってゆくと信じている。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。