レクサスが、ダンボールを使用して制作したリアルな自動車のレプリカを公開

299.01 レクサスが、ダンボールを使用して制作したリアルな自動車のレプリカを公開

レクサスが、ダンボールを使用して制作したリアルな自動車のレプリカを公開しています

レクサスが、ダンボールを使用して制作したリアルな自動車のレプリカを公開しています。
以下はその動画。フランク・ゲーリーのウィグルサイドチェアのように、カットしたダンボールを積層する事で作られているようです。

藤本壮介の建築にインスピレーションを得た、スイスのファッションブランド・アクリスの衣服の写真

696.49 藤本壮介の建築にインスピレーションを得た、スイスのファッションブランド・アクリスの衣服の写真

藤本壮介の建築にインスピレーションを得た、スイスのファッションブランド・アクリスの衣服の写真がdezeenに掲載されています

藤本壮介の建築にインスピレーションを得た、スイスのファッションブランド・アクリスの衣服の写真がdezeenに掲載されています。2016ssコレクションとして発表されたようです。藤本建築の写真を全面にプリントしたアイテムもあります。会場デザインも、藤本による「HOUSE N」を想起させるようなデザイン。

nendoが、イトーヨーカ堂、そごう・西武、ロフトと共同開発した雑貨店「BY.N STORE」の概要

172.31 nendoが、イトーヨーカ堂、そごう・西武、ロフトと共同開発した雑貨店「BY.N STORE」の概要

nendoが、イトーヨーカ堂、そごう・西武、ロフトと共同開発した雑貨店「BY.N STORE」の概要がfashionsnap.comに掲載されています

佐藤オオキが代表を務めるnendoが、イトーヨーカ堂、そごう・西武、ロフトと共同開発した雑貨店「BY.N STORE」の概要がfashionsnap.comに掲載されています。

菊地宏建築設計事務所による、東京の住宅「半円ヴォールトの家」の写真
サムネイル:菊地宏建築設計事務所による、東京の住宅「半円ヴォールトの家」の写真

664.53 菊地宏建築設計事務所による、東京の住宅「半円ヴォールトの家」の写真

菊地宏建築設計事務所のウェブサイトに、東京の住宅「半円ヴォールトの家」の写真が掲載されています

菊地宏建築設計事務所のウェブサイトに、東京の住宅「半円ヴォールトの家」の写真が5枚掲載されています。この作品は、新建築2015年10月号にも掲載されています。

新建築 2015年10月号
株式会社 新建築社
B01494YXLE

OMAのリサーチ機関AMOによる、ファッションブランド・ミュウミュウの2016ssコレクションのランウェイの写真

375.31 OMAのリサーチ機関AMOによる、ファッションブランド・ミュウミュウの2016ssコレクションのランウェイの写真

OMAのリサーチ機関AMOによる、ファッションブランド・ミュウミュウの2016ssコレクションのランウェイの写真がOMAの公式サイトに掲載されています

OMAのリサーチ機関AMOによる、ファッションブランド・ミュウミュウの2016ssコレクションのランウェイの写真が23枚、OMAの公式サイトに掲載されています。

『耐震改修に関する法律「クライアントが望む設計者の対応」』(山下PMC)

340.89 『耐震改修に関する法律「クライアントが望む設計者の対応」』(山下PMC)

『耐震改修に関する法律「クライアントが望む設計者の対応」』というレポート記事が、山下PMCのウェブサイトに掲載されています

『耐震改修に関する法律「クライアントが望む設計者の対応」』というレポート記事が、山下PMCのウェブサイトに掲載されています。

クライアントから耐震改修の相談を受けると、多くの場合、構造の設計担当者が耐震改修の手法を説明し、プロジェクトを進めていることと思われる。確かに、クライアントのニーズにはしっかりと応えているし、それに対するクレームは多くないかもしれない。

book『槇文彦+槇総合計画事務所2015: 時・姿・空間―場所の構築を目指して』
サムネイル:book『槇文彦+槇総合計画事務所2015: 時・姿・空間―場所の構築を目指して』

244.88 book『槇文彦+槇総合計画事務所2015: 時・姿・空間―場所の構築を目指して』

書籍『槇文彦+槇総合計画事務所2015: 時・姿・空間―場所の構築を目指して』がamazonで発売されています

書籍『槇文彦+槇総合計画事務所2015: 時・姿・空間―場所の構築を目指して』がamazonで発売されています。

事務所設立50周年を機とした展覧会のカタログを兼ねた記念本。キーワ―ドによる画期的構成により、その思考を豊富なスケッチ、写真と共に余す所なく伝えている。初期からの槇文彦の設計思想と作品を知る決定版。

槇文彦+槇総合計画事務所2015: 時・姿・空間―場所の構築を目指して
槇 文彦
4306046265

藤田修司 + 新保優樹 / SYAPによる、三重県の「四日市の住宅」
サムネイル:藤田修司 + 新保優樹 / SYAPによる、三重県の「四日市の住宅」

2,738.15 藤田修司 + 新保優樹 / SYAPによる、三重県の「四日市の住宅」

OGS_01

OGS_02
all photos©Daichi Ano

藤田修司 + 新保優樹 / SYAPが設計した、三重県の「四日市の住宅」です。
また、この住宅は、ASIA ARCHITECTURE AWARDの最終候補に選ばれているとの事。(2015年10月16日に結果が発表されるそうです。)

日本の代表的な工業都市の一つである三重県四日市市の郊外に建つ住宅である。
敷地周辺は、自然豊かで昔ながらの町並みが残されているが、近年各々が敷地を塀で囲み、地域から隔離された住宅が増えてきている。

こうした現状に対し、地域に対して開かれた住宅を目指す事とした。

杉下均建築工房による、愛知県一宮市の住宅「五城の家」の写真

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。