荒木信雄 / アーキタイプによる、東京・銀座のソニービル地下3階/地下4階の店舗「THE PARK・ING GINZA」
サムネイル:荒木信雄 / アーキタイプによる、東京・銀座のソニービル地下3階/地下4階の店舗「THE PARK・ING GINZA」

5,193.14 荒木信雄 / アーキタイプによる、東京・銀座のソニービル地下3階/地下4階の店舗「THE PARK・ING GINZA」

00_THE-PARKING-GINZA
all photos©PHOTOGRAPHER/Atsushi Fuseya(magnet)

荒木信雄 / アーキタイプによる、東京・銀座のソニービル地下3階/地下4階の店舗「THE PARK・ING GINZA」です。

THE PARK・ING GINZA は、藤原ヒロシ氏のディレクションにより
the POOL aoyama に続くプロジェクトとして進められてきたコンセプトストアである。

そもそも氏は、the POOL aoyama の時期から3つのプール構想があった。
青山でのプール、新宿伊勢丹でのプールバー
そして、場所は未定だったが駐車場をつかったモータープールというものである。
その後、プロジェクトが進んでいくなかでいろんな縁が重なり、西銀座駐車場に隣接する銀座ソニービルでの実現にいたった。
ロケーションは、銀座 数寄屋橋の交差点に面する銀座ソニービルの地下3階、4階に位置している。
今回のスペースの特筆すべきひとつのポイントは、地下3階部分において隣接する西銀座駐車場に直接面しており、利用者が(車でさえも)直接アプローチすることができることである。
まさにこの特殊なロケーションが、今回のプロジェクトの中心となっている。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。