【ap job 更新】 新居千秋都市建築設計が、新規スタッフ・アルバイトを募集中
サムネイル:【ap job 更新】 新居千秋都市建築設計が、新規スタッフ・アルバイトを募集中

ap job 【ap job 更新】 新居千秋都市建築設計が、新規スタッフ・アルバイトを募集中

jobboard_468

araisama1701-image1
大船渡市民文化会館・市立図書館/リアスホール

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

新居千秋都市建築設計の、新規スタッフ・アルバイト募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

私達は今までに数多くの公共施設の設計に取り組んできました。どの地域に対してもきめ細かい設計をし、数々の賞、社会的評価を頂いています。大規模の建築、公共的に意義のある建築、大手ディベロッパーとの都市、住宅づくりを行っています。

私達の事務所はこれまでに公共建築を32個、全てコンペで勝ち取ってきました。また、建築学会賞、日本建築大賞、公共建築賞、吉田五十八賞、村野藤吾賞を含む、71の賞を受賞しており、その内、劇場を含む複合文化施設で54の賞を受賞しています。また、28の集合住宅、7の独立住宅をつくってきました。集合住宅はコンスタントにやりながら、独立住宅は何年かに一度、どうしても私達が良いという施主の依頼を受けています。
このように私達の事務所は、コンペが得意だという人、大きな規模の公共建築をやってみたい人に向いていると思います。又、時には大手設計事務所とコラボレーションすることもあります。そういう少し変わった経験をしたい人にも良いかもしれません。そして、そのような経験を通して、独立して自作を作りながら大学で教えてみたいという人にも向いていると思います。何人かの私達の事務所の卒業生は現在大学で教えています。又、ワークショップで市民の人達の意見を聞きながら設計をしたり、3次元のコンピューターを用いて、色々な難しい建物に挑戦しています。

小笠原優建築設計事務所による、石川県のビルの住居フロアのリノベーション「厚い壁に囲まれた洞窟のような住居」
サムネイル:小笠原優建築設計事務所による、石川県のビルの住居フロアのリノベーション「厚い壁に囲まれた洞窟のような住居」

1,406.50 小笠原優建築設計事務所による、石川県のビルの住居フロアのリノベーション「厚い壁に囲まれた洞窟のような住居」

twh_001
写真提供:masaru ogasawara and associates

小笠原優建築設計事務所による、石川県のビルの住居フロアのリノベーション「厚い壁に囲まれた洞窟のような住居」です。

鉄骨造ビルの住居フロアのリノベーション計画である。

既存の躯体や設備スペースなどの雑多な凹凸を消すように大きな壁を配置した。隈なく光が伝わるように壁は開口部から垂直に引き伸ばされている。壁は300~500㎜程の厚みがあり、小住宅のスケールではない。構造からは自由である。たっぷりと光を含んだ砂漆喰の塊は、それ自体が彫刻のような存在感を持ちながら、空間に落ち着きと和らぎをもたらしてくれる。切り取られた分厚い壁の断面は、光を拡散させるためのバッフルとしても機能する。

隈研吾が審査委員長を務め、若手建築家を対象とした実施コンペとして話題を集める「伊予西条 糸プロジェクト」の一次審査通過者が発表

972.01 隈研吾が審査委員長を務め、若手建築家を対象とした実施コンペとして話題を集める「伊予西条 糸プロジェクト」の一次審査通過者が発表

隈研吾が審査委員長を務め、若手建築家を対象とした実施コンペとして話題を集める「伊予西条 糸プロジェクト」の一次審査通過者が発表されています

隈研吾が審査委員長を務め、若手建築家を対象とした実施コンペとして話題を集める「伊予西条 糸プロジェクト」の一次審査通過者が発表されています。愛媛県西条市の、39歳以下の建築家対象の、9組の設計者を決める住宅実施コンペです。リンク先で一時審査通過者の提案書を見る事ができます。

「伊予西条 糸プロジェクト 住宅設計コンペティション」には、325点(応募登録493件)のご応募をいただきました。
去る3月16日に1次審査会が行われ、18点の1次審査通過作品が選出されました。
4月15日(土)公開プレゼンテーションが行われます。なお、このHP内で観覧希望者を募集しております。奮ってご参加ください。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。