【ap job 更新】 設計事務所の働き方を変え、自立した建築家が協同で運営する「合同会社あまね設計」が、新規スタッフを募集中
サムネイル:【ap job 更新】 設計事務所の働き方を変え、自立した建築家が協同で運営する「合同会社あまね設計」が、新規スタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 設計事務所の働き方を変え、自立した建築家が協同で運営する「合同会社あまね設計」が、新規スタッフを募集中

jobboard_468

amanesama1703-image01
「コビープリスクールみさとたかの」

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

設計事務所の働き方を変え、自立した建築家が協同で運営する「合同会社あまね設計」の、新規スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

あまね設計の理念は、幸せな建物をつくること。
そして、それに関わる人々が幸せに生活することです。
それは私たち設計者とて例外ではありません。
設計事務所は、休みがない。忙しい。給料が安い。
という会社が多いですが、私たちはその悪しき慣習を撤廃し、建築家という職業がもっと社会的に認められるものとなるよう努力しています。
その為に私たちの出した答えの一つが合同会社という形態であり、それぞれ自立した建築家が協同することで、一品生産の綿密さと健全な経営を両立することが可能だと考えています。そんな考えで試行錯誤を繰り返し、少しずつ前進し、創業3年目を迎えました。現在の社員数は3名ですが、この度、業務拡大の為、増員を行います。
新規スタッフは、将来の私たちの協力者となる建築家としてお付き合い頂けるよう、現在の技能や能力よりも、これから学ぶ意欲のよりある方を求めています。建築のこと、社会のこと、生活のことを私たちと働くことでお互いに学んでいきたいと思います。
このような考えに共感し、長くお付き合いできる方は、下記の通りご応募ください。

青木淳が、80年代生まれの建築関係者約140人によって行われた「パラレル・プロジェクションズ」を振り返って書いた論考

1,576.59 青木淳が、80年代生まれの建築関係者約140人によって行われた「パラレル・プロジェクションズ」を振り返って書いた論考

青木淳が、80年代生まれの建築関係者約140人によって行われた「パラレル・プロジェクションズ」を振り返って書いた論考が公開されています

青木淳が、80年代生まれの建築関係者約140人によって行われた「パラレル・プロジェクションズ」を振り返って書いた論考「丸腰で身を挺すること」が公開されています。青木の視点で現代を読み解くテキストになっていて興味深いです。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。