tent architects studio+ジェネラルクリエーションによる、神奈川の「横浜の住宅」
サムネイル:tent architects studio+ジェネラルクリエーションによる、神奈川の「横浜の住宅」

0.00 tent architects studio+ジェネラルクリエーションによる、神奈川の「横浜の住宅」

tentsama-yokohama-001
all photo©太田拓実

高橋将章+田岡博之 / tent architects studioが建築設計監理を、中野靖彦 / ジェネラルクリエーションがインテリア設計監理を手掛けた、神奈川の「横浜の住宅」です。

雛壇上の造成地に建つ専用住宅の建て替え計画。基壇となる地盤面の下部には既存の車庫があり、その上部には建替え前から大切に手入れされた庭がL型に残っている。配置計画は既存の建物をトレースするように、つまり既存の庭を残す北側に寄せる配置で決定した。

本計画は、インテリアデザイナーとの恊働作品である。クライアントが所有している家具やオブジェのコレクションも多彩で、家具のデザインもその延長にあるかのようにひとつひとつがオリジナルにデザインされている。インテリアの構成としては、ひとつひとつの空間をギャラリー空間のように見立ててテーマを持った設えとしながら、建築ボリュームとしては、それらを連続的に繋げていくような空間構成となっている。1階は緩やかに仕切られたワンルームのLDK。一部が2階となるボリュームはスキップフロアの断面となっていて、踊り場レベルに位置する主寝室の下部には潜り込んだような小さな書斎を設えており、半階上がった2階レベルには眺望の開けた仕事部屋を配置している。

様々な設えとスケールを持った趣味性の高い空間を、階段を中心にして、断面的に織り込んでいくことで、雛壇上の敷地に抜けていく光や風を感じるとともに視線も抜け、豊かなインテリアが生活に溶け込むような住宅になるのではないかと考えている。

【ap job 更新】 インテンショナリーズが、建築・インテリアの設計スタッフを募集中
サムネイル:【ap job 更新】 インテンショナリーズが、建築・インテリアの設計スタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 インテンショナリーズが、建築・インテリアの設計スタッフを募集中

jobboard_468

intensama-photo001
PRIVATE RESIDENCE (KYOTO)

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

インテンショナリーズの、建築・インテリアの設計スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

インテンショナリーズは、家具から超高層ビルまで、
ジャンルの枠組みを超えて人々の生活の為にデザインします。

商業施設やホテル、住宅、水族館、映画館、家具、家電、電車や船…

現在進行中プロジェクトは、企画段階から参画し、建築ーインテリアープロダクトの全てをデザインしています。国内の大型体験型アミューズメント施設やスパ施設、東南アジアに於ける大型施設等などを皮切りに
いよいよ、宿坊の再デザイン・文化体験付きの宿の計画をシリーズ化して行くので、今年初夏のプレスリリースを予定しています。高名なお寺の参道に建つ、歴史的な挑戦でもある建築デザインでご一緒できる方を探しております。

様々なジャンルの大型プロジェクトが複数併行している他、
商業施設の環境フロアや、飲食店やアパレルショップのインテリアデザインも数多くあります。
垣根なく積極的にプロジェクトに取り組める方、経験を積まれたい方、歓迎いたします。

ツバメアーキテクツが空間デザインを担当した、アーティスト・西尾美也のプロジェクト「移民の学校 《Self Select: Migrants in Tokyo》」
サムネイル:ツバメアーキテクツが空間デザインを担当した、アーティスト・西尾美也のプロジェクト「移民の学校 《Self Select: Migrants in Tokyo》」

0.00 ツバメアーキテクツが空間デザインを担当した、アーティスト・西尾美也のプロジェクト「移民の学校 《Self Select: Migrants in Tokyo》」

iminnogakko-00
all photos©長谷川健太

ツバメアーキテクツが空間デザインを担当した、アーティスト・西尾美也のプロジェクト「移民の学校 《Self Select: Migrants in Tokyo》」です。

美術家西尾美也氏のプロジェクトに空間デザインとして参加し、4人の移民が生徒となる「移民の学校」を作りました。
 
東京に暮らす海外からの移住者が 街中で見ず知らずの日本人と衣服の交換を試みるフェーズ1と、その経験をもとに自分のための新しい服を作るフェーズ2という期間が設けられています。このような条件に対し、ツバメアーキテクツでは、小さなオブジェクトの集合として全体を構成し、フェーズ毎に変化する空間構成を提案しました。

pivotoによる、家具シリーズ「KIRI」
サムネイル:pivotoによる、家具シリーズ「KIRI」

0.00 pivotoによる、家具シリーズ「KIRI」

kiri011
写真提供:pivoto

pivotoによる、家具シリーズ「KIRI」です。

家具の輪郭をぼかすと、そこにはぼんやりとした領域が出現し、置くものや使い方に応じた新たな輪郭が現れてくる。
また、規則性を感じさせない部材の配置は家具に方向性を与えず、パーティションなどバリエーション豊かに空間の中で展開していく。
霧のように、ところどころ見え隠れしながら、さり気ない存在感で暮らしに寄り添ってくれる家具である。
素材は角材(メープル、18mm角)をランダムに配置し、棚板(スチール、t=1.6mm)を留め、接合部がトラスを形成することで剛性をだしている。

久米設計と阿部仁史のチームが、宮城の「東松島市立浜市小学校災害復旧」設計プロポで最優秀提案者に

0.00 久米設計と阿部仁史のチームが、宮城の「東松島市立浜市小学校災害復旧」設計プロポで最優秀提案者に

久米設計と阿部仁史のチームが、宮城の「東松島市立浜市小学校災害復旧」設計プロポで最優秀提案者に選ばれていて、その提案書がPDFで公開されています

久米設計阿部仁史のチームが、宮城の「東松島市立浜市小学校災害復旧」設計プロポで最優秀提案者に選ばれています。

■平成29年4月 5日:第二次審査の結果公表について

審査の結果、契約候補者を以下のとおり決定しました。(via city.higashimatsushima.miyagi.jp)

ヘルツォーク&ド・ムーロンによる、ニューヨークの高層集合住宅「56 leonard」の、独特のセンスでラグジュアリーが表現されているインテリアの写真

0.00 ヘルツォーク&ド・ムーロンによる、ニューヨークの高層集合住宅「56 leonard」の、独特のセンスでラグジュアリーが表現されているインテリアの写真

ヘルツォーク&ド・ムーロンによる、ニューヨークの高層集合住宅「56 leonard」の、独特のセンスでラグジュアリーが表現されているインテリアの写真がdezeenに掲載されています

ヘルツォーク&ド・ムーロンによる、ニューヨークの高層集合住宅「56 leonard」の、独特のセンスでラグジュアリーが表現されているインテリアの写真が10枚、dezeenに掲載されています。

ピーター・ズントーが設計している、アメリカの「ロサンゼルス郡立美術館」の新しく公開された画像

0.00 ピーター・ズントーが設計している、アメリカの「ロサンゼルス郡立美術館」の新しく公開された画像

ピーター・ズントーが設計している、アメリカの「ロサンゼルス郡立美術館」の新しく公開された画像が、archpaper.comに掲載されています

ピーター・ズントーが設計している、アメリカの「ロサンゼルス郡立美術館」の新しく公開された画像が4枚、archpaper.comに掲載されています。ズントー建築特有のマッシブさが伝わる模型写真などです。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。