【ap job 更新】 徳島県神山町での空き家再生が話題のBUSの坂東幸輔と須磨一清が設立する新事務所(名称未定)がスタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 徳島県神山町での空き家再生が話題のBUSの坂東幸輔と須磨一清が設立する新事務所(名称未定)がスタッフを募集中

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

徳島県神山町での空き家再生が話題のBUSの坂東幸輔と須磨一清が設立する新事務所(名称未定)の、スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

坂東幸輔と須磨一清は2010年から徳島県神山町でBUS(元・バスアーキテクツ)という建築ユニットで空き家再生やまちづくりの活動を行って来ました。「ブルーベアオフィス神山」(新建築2012年4月号)、「えんがわオフィス」(新建築2013年7月号)、「KOYA」「WEEK神山」(新建築2015年11月号)などを設計しました。それらが神山町のサテライトオフィスを生み出すことに繋がりまちづくりに多大に貢献したことで、BUSは昨年のヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館展示の出展作家の一組に選ばれ、審査員特別表彰を受けました。

現在も神山町での活動を続けながら、それぞれ個人の建築家として国内外の様々な場所で建築設計やまちづくり、建築教育の活動を行っていますが、活動範囲を拡大するため、坂東幸輔建築設計事務所とSUMAを合併し新しく設計事務所を設立することになったため、スタッフを若干名募集することになりました。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。