【ap job 更新】 GINGRICH + ibda designが、スタッフ(経験者・新卒)とインターンシップ・アルバイトを募集中

ap job 【ap job 更新】 GINGRICH + ibda designが、スタッフ(経験者・新卒)とインターンシップ・アルバイトを募集中

【ap job 更新】 GINGRICH + ibda designが、スタッフ(経験者・新卒)とインターンシップ・アルバイトを募集中
【ap job 更新】 GINGRICH + ibda designが、スタッフ(経験者・新卒)とインターンシップ・アルバイトを募集中 Dubai Art Center

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

GINGRICH + ibda designの、スタッフ(経験者・新卒)とインターンシップ・アルバイト募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

GINGRICH + ibda designは東京とドバイを拠点とする建築設計事務所です。
代表である山雄和真・ワイル アル アワー・寺本健一の三人は共に日本を代表する建築家の一人である小嶋一浩の率いるシーラカンスアンドアソシエイツ建築設計事務所(東京)で、国内外における様々なプロジェクトを担当した後、山雄は東京で、寺本とワイルはドバイで活動を開始しました。
東京とドバイを拠点としながら、日本国内をはじめ、中東・アジア・アフリカの様々な国や地域における大規模都市開発等のマスタープランから小規模なインテリア・ファニチャーデザインまで幅広い設計・デザイン業務を手がけています。
現在進行中のプロジェクトに、数万㎡規模の美術館・アートギャラリー・駅施設、数千㎡規模のホテル・ヴィラ/別荘・老人福祉施設、その他レストランや保養所、スポーツ施設等々、多種多様なプロジェクトが動いています。

今年の5月には組織改編を行い、新たなブランド名の元に活動していきます。
私たちは、真の意味で世界に通じる新しい建築のあり方を常に模索しています。同時に、世界に通じるタフで元気な人材の育成に取り組んでいます。
大きな視点で様々なプロジェクトに共に挑戦してくれる方の応募をお待ちしています。

【ap job 更新】 一級建築士事務所フラットハウスが、正規スタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 一級建築士事務所フラットハウスが、正規スタッフを募集中

【ap job 更新】 一級建築士事務所フラットハウスが、正規スタッフを募集中
【ap job 更新】 一級建築士事務所フラットハウスが、正規スタッフを募集中

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

一級建築士事務所フラットハウスの、正規スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

FLATHOUSEでは2018年度の業務拡大に合わせて2名の正規スタッフを募集しています。

私たちは住宅、集合住宅、店舗、オフィスビルなどの設計を中心とした建築設計事務所です。小さな住宅から数千㎡の施設まで、建築の規模にかかわらず、また都内や地方など建つ場所にかかわらず、人々が楽しくなり、居心地の良い環境をつくるために考え、話し合い、日々研鑚しています。現在、様々なプロジェクトが進行中ですが、これまでの経験を活かし、コンペやプロポーザルにも参加していきたいと考えています。

単に格好良さを追求するのではなく、居心地の良さ、豊かな空間を一緒に考えていける方と出会いたいと思っております。今後、一緒に働くなかで本当に来てよかったと思える環境を目指しています。

403architecture [dajiba]・辻琢磨が、卒業設計展「Diploma×KYOTO’18」に参加して感じたことを、学生に向けて発信したテキスト

1,381.24 403architecture [dajiba]・辻琢磨が、卒業設計展「Diploma×KYOTO’18」に参加して感じたことを、学生に向けて発信したテキスト

403architecture [dajiba]・辻琢磨が、卒業設計展「Diploma×KYOTO’18」に参加して感じたことを、学生に向けて発信したテキストが、辻のブログに掲載されています

403architecture [dajiba]・辻琢磨が、卒業設計展「Diploma×KYOTO’18」に参加して感じたことを、学生に向けて発信したテキストが、辻のブログに掲載されています。
現在全国で行われている卒業設計展について、その開催や参加の一歩手前に立ち返って、その意義を考えることを勧めているようなテキストで、非常に示唆に富んでいます。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。