長坂常+スキーマ建築計画による”PACO”

( )

Photo at random

長坂常+スキーマ建築計画による”PACO”

architecture, feature

PACO_102H_MG_4417_S.jpg
photo(C)太田拓実

長坂常+スキーマ建築計画が設計したセカンドハウス"PACO"です。また、"PACO"は実際に販売されています。


PACO_101_MG_4414_S.jpg
PACO_114F_MG_4610_S.jpg
PACO_114L_MG_4623_S.jpg
PACO_120_MG_4712_S.jpg
PACO_124F_MG_4914_S.jpg
PACO_131_MG_4981_S.jpg
PACO_134_MG_4787_S.jpg
PACO_135_MG_4801_S.jpg
PACO_108_MG_4697_S.jpg
photo(C)太田拓実
PACO_024.jpg
PACO_027.jpg
以下、プロジェクトに関するテキストです。
*******
PACOとは
3×3×3mのキューブの箱。
そして、屋根が開く。
狭小でありながら、生活するのに必要な設備を搭載する。 PACOを足すことで、新しい新しい生活のあり方を考えるプランニングモデルです。
家+PACO
PACO+PACO+PACO+PACO
工場+PACO
海+PACO
山+PACO
組み合わせ次第で異なる生活のあり方が生まれる。
また、
山・PACO・山・PACO・山
海・PACO・山・PACO・PACO・山
など、風景を切り取るランドスケープデザイン的なアプローチも考えたい。「さあ、どこに置こうか!」
そして、
PACO
単体で自立させたい。そのためにはインフラフリーの技術を必要とする。ただ、技術的にはできるが、現代の社会的状況においてはまだ現実的ではない。その溝を埋めるためまずは我々デザイナーとしてビジョンを提示する。
■概要
用途: セカンドハウス
外壁: ケイカル+FRP防水
内壁: PB+EP
床: 目下地の上エポキシ厚塗
シャワールーム: FRP防水
企画・製作・販売: ルーヴィス
製作協力: E&Y・森美穂子・なかむらしゅうへい・岡安泉
担当: 元木大輔


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact