特集”フォルム・木村浩一建築研究所” 交錯する家 / 2007

( )

Photo at random

特集”フォルム・木村浩一建築研究所” 交錯する家 / 2007

architecture, feature

05_KSOK_016_S.jpg
photo(C)太田拓実

フォルム・木村浩一建築研究所が設計した、滋賀県彦根市の住宅"交錯する家"です。


01_KSOK_001_S.jpg
02_KSOK_003_S.jpg
03_KSOK_019_S.jpg
04_KSOK_013_S.jpg
05_KSOK_016_S.jpg
06_KSOK_024_S.jpg
07_KSOK_014_S.jpg
08_KSOK_021_S.jpg
09_KSOK_031_S.jpg
10_KSOK_032_S.jpg
11_KSOK_036_S.jpg
photo(C)太田拓実
以下、建築家によるテキストです。
********
この家は、3つのヴォリュームに分割されているが、内部では、異なる機能間に視線が通る軸線によって、一つの空間にまとめられている。
空間の流れは水平方向にも垂直方向にも広がり、各スペースとの連帯を生み出し、視線が交錯する空間が創り出されている。
■建築概要
所在地:滋賀県彦根市
設計:木村浩一/フォルム・木村浩一建築研究所
竣工年:2007年
構造:木造軸組
規模:
敷地面積 219,90㎡      
延床面積 178,42㎡


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact