A+Sa アラキ+ササキアーキテクツによる”I邸リノベーション”

( )

Photo at random

A+Sa アラキ+ササキアーキテクツによる”I邸リノベーション”

architecture, feature

Irenovation03(c)SHIMIZU-KEN.jpg
photo(c)SHIMIZU KEN

A+Sa アラキ+ササキアーキテクツが設計した"I邸リノベーション"です。


Irenovation01(c)SHIMIZU-KEN.jpg
photo(c)SHIMIZU KEN
Irenovation02(c)SHIMIZU-KEN.jpg
photo(c)SHIMIZU KEN
Irenovation04(c)SHIMIZU-KEN.jpg
photo(c)SHIMIZU KEN
Irenovation05.jpg
Irenovation06.jpg
Irenovation07.jpg
Irenovation08.jpg
以下、建築家によるテキストです。
**********
「I邸リノベーション」
「家具スケール(≒t40mm)で再構成する」
専有面積65平米、20代新婚夫婦のための、マンションリノベーションである。「友人を
招いてホームパーティーができる家にしたい」というご要望から、大人数でも少人数でも楽しめる家にするため、二項対立事項となりがちな「L + D + Kの一体感」と「L / D / Kの独立性」を両方獲得することを目指した。
L(リビングルーム)・D(ダイニングルーム)・K(キッチン)・B(ベッドルーム)4部屋の「田の字」既存構成を残した上で、お互いの繋がりとそれぞれの広がりを確保するため、雑壁スケール(≒t100mm)の存在を消し、家具スケール(≒t40mm)のみで再構成した。
雑壁を撤去し躯体現しとして広がりを出すだけではなく、家具スケールの仕切り・見切りでLDKBを再度区切ることで、「L + D + Kを一体の場」として、大人数で盛り上がることもできるし、「L / D / Kを独立した三つの場」として、それぞれに会話をしたり寛いだりすることもできる。
■計画概要
所在地: 東京都杉並区
専有面積:65.0m2
設計期間:2011年4月
施工期間:2011年5月
設計:A+Sa(株式会社アラキ+ササキアーキテクツ/担当:佐々木高之,井辺陽子)
施工:株式会社ルーヴィス


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact