西澤徹夫による「東京国立近代美術館 所蔵品ギャラリー リニューアル」

( )

Photo at random

西澤徹夫による「東京国立近代美術館 所蔵品ギャラリー リニューアル」

architecture, feature

tkkinbi01_872.jpg
4階情報コーナーを見る。左手の「眺めのよい部屋(旧休憩室)」へと導くオレンジ色のカーペット。視界に入る空間が完結しないよう本棚は見切れる位置に配置。

tkkinbi02.jpg
「眺めのよい部屋」の椅子。かつて休憩室で使用していたハリー・ベルトイアのワイヤーチェアは表面塗装を剥がし、新たにクロムメッキを施した。床のオレンジ色を映す。クッションはグレーに変更。

西澤徹夫による「東京国立近代美術館 所蔵品ギャラリー リニューアル」の写真です。
全ての写真についているコメントは西澤によるもの。

※クレジットはすべて「東京国立近代美術館 所蔵品ギャラリー リニューアル」(設計:西澤徹夫建築事務所、協力:ながやまのりこ計画)。
※写真とテキストの提供は「東京藝術大学美術学部建築科|大学院美術研究科建築専攻」のウェブサイトです。


tkkinbi03.jpg
既存のガラススクリーンを20度振って再設置。ミラーフィルムによって鏡像のパノラマが室内へ入り込む。皇居が一望できる。
tkkinbi04.jpg
既存ステンレス天板にアルミ板を付け足した窓際のカウンター。様々な造作物を整理し同じ材料で制作することがリニューアル全体の方針。タモを見切りに使用。
tkkinbi05.jpg
情報コーナー。既存展示室の一部をカタログ閲覧やパソコン検索ができるスペースに変更。
tkkinbi06.jpg
ハイライトコーナーは床の塗装を黒に変更。白い展示壁はN93から95へと少し明るく、ハイライトコーナーと日本画室は深い紺色としてテーマ性を高める。
tkkinbi07.jpg
タモで額装された章解説。各部屋の冒頭に横2枚×縦3枚のパネルが繰り返され章の始まりが自然と認識される。リニューアル全体のサイン計画は服部一成さんによるもの。
tkkinbi08.jpg
3階日本画室の侵入防止ロープと足元の結界ロープ。木部分はタモ。同じデザインを展示室全体に展開。
tkkinbi09.jpg
第3室から第4室と第5室を見る。黒く反射していた既存の床は全面を薄く削り、グレーのマットな仕上げとし全体的に明るい展示空間に変更。
tkkinbi10.jpg
第7室から第6室を見る。仮設壁で隠れていた柱を部屋の中央に露出させ、室内が一望できないこと、視覚的な回遊性によって閉塞感を減らす。
tkkinbi11.jpg
写真/映像室を窓越しに見る。小さな展示室なので壁面量を減らしても視界の抜けを優先。
tkkinbi12.jpg
写真/映像室。開口を分割して「窓」らしくするすることで親密感を出す。
tkkinbi13.jpg
日本画室。ハイライトコーナーと同様に床の反射を抑えた塗装。パノラマの展示ケースに対して、自由に動かせ、方向性を持たない剣持勇のラタンスツールを採用。美術館開館当時の名作。
tkkinbi14.jpg
1階風除室のカレンダー用テーブル。長い天板を突き刺した2本の脚がブックエンドを兼ねる。脚頂部は3mm厚のアルミ板で接合。
tkkinbi15.jpg
風除室のアンケート記入台と消毒液用テーブルと協賛企業銘板。既成品であったものをタモを使って再制作。ノイズを減らし、調和を生み出す。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact