創造系不動産・高橋寿太郎のレクチャー「建築/不動産のビジネスフレームワークの再構築」が名古屋で開催[2015/9/23]

( )

Photo at random

創造系不動産・高橋寿太郎のレクチャー「建築/不動産のビジネスフレームワークの再構築」が名古屋で開催[2015/9/23]

architecture, exhibition, remarkable

souzoukei-mamiyasama

創造系不動産・高橋寿太郎のレクチャー「建築/不動産のビジネスフレームワークの再構築」が名古屋で開催されます。開催日は、2015年9月23日。会場は、Minatomachi POTLUCK BUILDING 1F。愛知淑徳大学の設計課題の公開講評会との二本立てで行われます。

創造系不動産 
高橋寿太郎レクチャー

「建築/不動産のビジネスフレームワークの再構築」

建築デザインと不動産取引の業界は、世界的に見ても高いレベルに成長しまし た。しかしそれぞれの技術、価値観、経営論理はいまだ独立しており、そのた め顧客が目的を十分に達成し辛い環境です。
これを打開する建築と不動産のあいだの世界とは何か。何ができるのか。一緒に 考えてみましょう。

高橋 寿太郎
創造系不動産(株)代表。『建築と不動産のあいだを追究する』をブランドコンセプトとする。2000年京都工芸繊維大学大学院修了後、古市徹雄都市建築研究所 勤務を経て、東京の不動産会社で勤務。 2011年創造系不動産を設立。扱う案件 はすべて、建築家やデザイナーと共働し、建築設計業務と不動産業務のあいだから、数々の顧客の利益を創る。

************

愛知淑徳大学メディアプロデュース学部都市環境デザイン専修では、港まちづく り協議会のご協力のもと、港区内の不動産を対象としたリノベーション 課題に 取り組んでまいりました。
学生達が課題を通して考えた建築と不動産。今回はこの二つの領域の可能性を知 る創造系不動産の高橋寿太郎氏をお招きして設計課題の講評会とともに レク チャーを開催する運びとなりました。
当日は課題を全力で取り組んだ学生達が見せる空間の魅力を見て頂きながら、高 橋氏が語る今後の建築と不動産の関係性を考える機会となれば幸いで す。
みなさま、ぜひお気軽にお越し下さい。

愛知淑徳大学講師 間宮晨一千

*************

15:30- 開場
16:00- 愛知淑徳大学 講評会17:00-  高橋寿太郎レクチャー
「建築/不動産のビジネスフレームワークの再構築」
(後半は会場参加形式)
19:00- 懇親会

愛知淑徳大学
設計課題 校外講評会

「まちの賑わいを生むシェア空間のプロデュース」

名古屋港ガーデンふ頭周辺は、以前愛知県の物流の中心として活気を見せていた 地域であるが、現在は遊休不動産が増加しています。
そこで本課題では、貿易船に米を卸すための精米所であった場所を「シェア」す ることをテーマに、地域に賑わいを生む空間としてリノベーション課題 を設定 しました。

会場
Minatomachi POTLUCK BUILDING 1F
(名古屋市港区名港1-19-23 
港まちづくり協議会事務所)

地下鉄名港線「築地口」駅下車、
2番出口より徒歩1分

お問い合わせ
愛知淑徳大学 
都市環境デザイン専修準備室
Tel. 0561-62-4111

協力
港まちづくり協議会
学芸出版社
愛知淑徳大学 間宮晨一千ゼミ


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact