八木敦之 / アトリエMEMEによる、神奈川・川崎市の住宅「houseG」

( )

Photo at random

八木敦之 / アトリエMEMEによる、神奈川・川崎市の住宅「houseG」

architecture, feature

all photos©下里卓也

八木敦之 / アトリエMEMEが設計した、神奈川・川崎市の住宅「houseG」です。

2世帯住宅の計画。子供の成長、物の増加、世帯の変化などを見込み、計画には最大限の床面積が求められた。そこで、直交グリッドでプランを組んだ後、各スペースが床面積を取り合うように押し合いへし合いした結果、グリッドが微妙にゆらぐという状態を見立てた。ゆらいだグリッドの間にはふくらみがうまれ、視線や身体はゆらぎに応じて動く。四角四面の空間に親密さがもたらされる。構成・構造・建材・設備、どれも特殊なものはない建築だが、いわば平凡ではない普通さといった類の、静かな喜びに満ちた住宅が立ち上がった。

※以下の写真はクリックで拡大します

■建築概要
houseG
用途:専用住宅
所在地:神奈川県川崎市
敷地面積:227.52㎡
建築面積:79.26㎡
延床面積:148.82㎡
規模:地上2階
構造:木造(在来軸組構法)
竣工:2019年3月
設計監理
建築:㈱アトリエMEME |八木敦之、倉島宏幸、奥野正樹
構造:小山内博樹
施工:㈱栄伸建設
写真:下里卓也


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact