動画”ねむの木こども美術館”
IDEA NO.325 花形装飾の博物誌

0.29 IDEA NO.325 花形装飾の博物誌

IDEAのサイトに、NO.325の目次とプレビュー画像が掲載されています

特集内容は、サイトによると

花形装飾活字とは西洋の活字版印刷で伝統的に使われてきた花や模様の形をした活字です。欧文タイポグラフィではしばしば,このような方形の装飾活字ユニットの組み合わせで複雑な模様や飾り窓を表現してきました。
本特集ではこの「印刷者の花」の歴史的名作の数々をとりあげ,その美しさと歴史的な意義に光を当てます。

という事です。

建築的視点で見ると、アルハンブラ宮殿を思い出させられます。

建築家の黒川紀章氏が死去 情熱大陸”佐藤卓” EL CROQUIS”SANAA1983-2004″ 「くらしとあかり」プロジェクト

0.29 「くらしとあかり」プロジェクト

“「くらしとあかり」プロジェクト”のウェブサイトがあります

プロジェクトの内容は、

本プロジェクトの特徴は、建築家と照明家によるコラボレーティブな提案にあります。
6名の建築家と6名の照明家によるプロポーザルをもとに、キックオフミーティングを2007年8月に開催。建築家と照明家の組み合わせを決定し、2009年2月まで、6回のエキシビションを開催して参ります。

だそうです。

建築家として、参加するのは、乾久美子、井上揺子、棚瀬純孝、トラフ、藤本壮介、ヨコミゾマコト。

ウェブサイトで、各建築家の提案した照明アイデアの、プレゼン画像とコメントを見ることができます。

乾久美子
井上揺子
棚瀬純孝
トラフ
藤本壮介
ヨコミゾマコト

各建築家の考えと、プレゼン手法を見ることができるので、参考になるのではと思います。

学生デザインレビュー2007 ATC関西学生卒業作品展vol.12 創っ展 隈研吾:レクチャー/ダイアローグ スティーブン・ホール”ニューヨーク大学哲学科” デイビッド・チッパーフィールド”Museum of Modern Literature”

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。