NAPの現在 建築と人との密接な関係

0.00 NAPの現在 建築と人との密接な関係

中村拓志の展覧会”NAPの現在 建築と人との密接な関係”がozonで行われます

訪れた人に、ある種の感情を喚起させる、エモーショナルな空間をつくりだす建築家 中村拓志。本展覧会では、現在までのプロジェクトを紹介しながら、写真や言葉だけでは伝わらない、訪れることで実感できるNAPの空間の一端を実現します。

概要は以下。

ダニエル・リベスキンド”MGM MIRAGE CityCenter” 美術手帖2007年12月号 SANAA”The New Museum of Contemporary Art” RCRアーキテクツ”the Joan Olivier Sant Antoni library” リスボン建築トリエンナーレ記念シンポジウム

0.00 リスボン建築トリエンナーレ記念シンポジウム

リスボン建築トリエンナーレ記念シンポジウムが、リビングデザインセンターOZONEで行われます

開催日は11/23(金祝)・24(土)・25(日)(2007)です。
国際展×東京、写真×東京、皇居×東京と各日テーマが決まっていて、五十嵐太郎、後藤繁雄、南泰裕など、建築系、文化系、アート系の様々な人が出演します。

詳しい概要は以下。

Ken-platz”新しい建築の鼓動2008″ ヘルツォーク&ド・ムーロン”カイシャフォーラム” 鈴木芳雄(Brutus 副編集長)の講義・音声ファイル

0.00 鈴木芳雄(Brutus 副編集長)の講義・音声ファイル

鈴木芳雄(Brutus 副編集長)の講義の音声ファイルが、クオリア日記にあります

このサイトでも鈴木芳雄のブログ”フクヘン“は何回も紹介しています。
アート業界の最新情報などが書かれているブログです。

その鈴木芳雄が、脳科学者の茂木健一郎に招かれ、東京芸大で行った講義の記録です。

講義に使われた図版は、フクヘンのこちらのエントリーにあるので、見ながら聞いたほうがより理解できると思います。

ザハ・ハディド、インタビュー動画・パート4 銀座松屋、夜景

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。