フューチャー・システムズによるコンサートホールと会議センター
石上純也・五十嵐太郎らが参加するヴェネチアビエンナーレ建築展の報告会

0.29 石上純也・五十嵐太郎らが参加するヴェネチアビエンナーレ建築展の報告会

石上純也・五十嵐太郎らが参加するヴェネチアビエンナーレ建築展の報告会が建築会館ホールで行われます(PDF)

石上純也五十嵐太郎・佐藤淳が参加する第11回ヴェネチアビエンナーレ建築展の報告会が建築会館ホールで行われます。開催日時は、2008年10月10日(金)18:00~20:30(開場17:30)。定 員:300名(当日先着順)参加費:無料だそうです。

BIG”2010年上海万博デンマークパヴィリオン”の動画 西沢立衛建築設計事務所が会場構成を手がけた横浜トリエンナーレ2008メイン会場”新港ピア”
サムネイル:西沢立衛建築設計事務所が会場構成を手がけた横浜トリエンナーレ2008メイン会場

809.91 西沢立衛建築設計事務所が会場構成を手がけた横浜トリエンナーレ2008メイン会場”新港ピア”

pia01.jpg
ミケランジェロ・ビストレットの作品。

2008年11月30日まで横浜で、横浜トリエンナーレ2008が行われている。この美術展の3つあるメイン会場のうちの一つ”新港ピア”の会場構成を西沢立衛建築設計事務所が手がけている。
巨大な倉庫のような外観の建物は松本陽一設計事務所が設計した。非常に即物的に作られた倉庫のような建物で、西沢事務所がデザインした展示空間との関係は既存の建築をギャラリーにリノベーションしたような雰囲気を醸し出している。

森昌樹(Morii’s Atelier)×横尾真(OUVI)×山岸剛による”Mのいえ” book”Rem Koolhaas / Oma” トラフ建築設計事務所による”GREGORY TOKYO STORE” サージソン・ベイツ・アーキテクツによる”工芸美術センター”

0.24 サージソン・ベイツ・アーキテクツによる”工芸美術センター”

サージソン・ベイツ・アーキテクツによる”工芸美術センター”の写真と図面がBDonlineにあります

サージソン・ベイツ・アーキテクツが設計した、北ウエールズのルーシンにある”工芸美術センター”の写真と図面が10枚BDonlineに掲載されています。図面は記事の一番下にリンクが張られています。

ゴタンダソニックでPrototype EXHIBITION 02が開催

0.29 ゴタンダソニックでPrototype EXHIBITION 02が開催

ゴタンダソニックでPrototype EXHIBITION 02が開催されます

品川区西五反田のゴタンダソニックPrototype EXHIBITION 02が開催されます。
プロダクトデザイナー、家具デザイナー、建築家など様々なジャンルで活動するデザイナーによる「PROTOTYPE」=プロトタイプの展示会です。展覧会期は2008年10 月30日(木)~11月3日(月)11:00 ~ 19:00。

参加建築家、デザイナーのリストは以下。

ザハ・ハディドとパトリック・シューマッハによるインスタレーション”lotus”

2.74 ザハ・ハディドとパトリック・シューマッハによるインスタレーション”lotus”

ザハ・ハディドとパトリック・シューマッハによるインスタレーション”lotus”の写真がdesignboomにあります

ザハ・ハディドとパトリック・シューマッハによるヴェネチア・ビエンナーレ建築展でのインスタレーション”lotus”の写真が5枚designboomに掲載されています。

レンゾ・ピアノによる”カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス”

1.74 レンゾ・ピアノによる”カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス”

レンゾ・ピアノによる”カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス”の写真がarcspaceにあります

レンゾ・ピアノが設計した”カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス”の写真や図面が20枚arcspaceに掲載されています。自然史博物館や水族館、プラネタリウムなどを内包する施設です。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。