谷尻誠の会場構成によるDESGNTIDE TOKYO 2009の写真
谷尻誠のDESIGNTIDE TOKYO 2009の会場構成の現場写真原研哉のデザイン特講の動画建築知識、最新号(2009年11月号)谷尻誠のサポーズデザインオフィスのウェブサイトがリニューアル成瀬・猪熊建築設計事務所によるコートハンガー
サムネイル:成瀬・猪熊建築設計事務所によるコートハンガー

0.00 成瀬・猪熊建築設計事務所によるコートハンガー

naruse-inokuma-hanger001.jpg

成瀬・猪熊建築設計事務所がデザインしたコートハンガーです。
テンセグリティという特殊な構造を利用したコートハンガーで、洋服をかける5本の部材が、互いに接することなくワイヤーだけでバランスしているという特徴を持った作品です。
この作品は、TOKYO DESIGNERS WEEK 2009の”100%Professional”で実物を見ることができます。

五十嵐太郎がtwitterを開始大野博史/オーノJAPANによる”CH/air”
サムネイル:大野博史/オーノJAPANによる

0.00 大野博史/オーノJAPANによる”CH/air”

ohono-sama001.jpg

大野博史/オーノJAPANが設計した巨大な椅子のオブジェ”CH/air”です。
この作品は”Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2009″と”DESIGNTIDE TOKYO”の共同”情報ステーション”のランドマークとして2009年10月29日~11月3日の間、東京ミッドタウンに設置されます。ここでは、CG画像と制作プロセスの写真によりこの作品をプレビューします。また、会期終了後、この作品を譲歩する計画があるそうです。詳しくはこの作品ページの最下部をご覧ください。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。