book『Digital Public Art in Haneda Airport 空気の港 テクノロジー×空気で感じる新しい世界』
サムネイル:book『Digital Public Art in Haneda Airport 空気の港 テクノロジー×空気で感じる新しい世界』

0.00 book『Digital Public Art in Haneda Airport 空気の港 テクノロジー×空気で感じる新しい世界』

書籍『Digital Public Art in Haneda Airport 空気の港 テクノロジー×空気で感じる新しい世界』がamazonで発売されています

書籍『Digital Public Art in Haneda Airport 空気の港 テクノロジー×空気で感じる新しい世界』がamazonで発売されています。出版社のサイトに目次と概要が掲載されています。

2009年10〜11月に羽田空港内で開催されたデジタルパブリックアート展「空気の港」の作品、制作過程をあますところなく収録したカタログです。

飛行機の離陸にあわせてLEDを点滅させる「出発の星座」、自分の姿が時計の時針と分針になって表示される「自針と分針」など、東京大学の研究者とアーティスト鈴木康広が取り組んだデジタルパブリックアート作品19点を掲載。作品の制作過程や技術解説、インタビュー、シンポジウムなども掲載し、アートとテクノロジーの両面から楽しめる内容になっています。

Digital Public Art in Haneda Airport 空気の港 テクノロジー×空気で感じる新しい世界
4568103835

特集”ミラー&マランタ”、アーラウの市場のためのホール / 1996-2002 坂茂による”ポンピドーセンター・メス”の最新の現場写真 アルベルト・カンポ・バエザによる住宅”Casa Moliner” 青木淳による集合住宅”Maison AoAo”の新しい写真

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。