“前橋市美術館(仮称)プロポーザルコンペティション”の概要が発表

6.88 “前橋市美術館(仮称)プロポーザルコンペティション”の概要が発表

“前橋市美術館(仮称)プロポーザルコンペティション”の概要が公開されています

前橋市のホームページで、”前橋市美術館(仮称)プロポーザルコンペティション”の概要が公開されています。
応募条件の概要をまとめたものは以下。

吉村靖孝による”CC(クリエイティブ・コモンズ)ハウス展”の会場写真

0.24 吉村靖孝による”CC(クリエイティブ・コモンズ)ハウス展”の会場写真

吉村靖孝による”CC(クリエイティブ・コモンズ)ハウス展”の会場写真が”野良犬のケンチク彷徨記”に掲載されています

吉村靖孝による”CC(クリエイティブ・コモンズ)ハウス展“の会場写真が7枚、”野良犬のケンチク彷徨記”に掲載されています。

西沢立衛のインタビュー(4) neloboのオリビエ・ブーシュロンのインタビューと展示の会場写真
サムネイル:neloboのオリビエ・ブーシュロンのインタビューと展示の会場写真

0.15 neloboのオリビエ・ブーシュロンのインタビューと展示の会場写真

rad-exhibiion001.jpg

neloboのオリビエ・ブーシュロンのインタビューがradのサイトに掲載されています

neloboのオリビエ・ブーシュロンのインタビューがradのウェブサイトに掲載されています。現在LABORATORYで行われている”nelobo|Heterotopias“展に合わせて収録されたもの。また会場写真も紹介します。

國府理の展覧会”Parabolic Garden”の会場写真 book『リートフェルト・シュレーダー邸―夫人が語るユトレヒトの小住宅』
サムネイル:book『リートフェルト・シュレーダー邸―夫人が語るユトレヒトの小住宅』

0.85 book『リートフェルト・シュレーダー邸―夫人が語るユトレヒトの小住宅』

書籍『リートフェルト・シュレーダー邸―夫人が語るユトレヒトの小住宅』がamazonで発売されています

書籍『リートフェルト・シュレーダー邸―夫人が語るユトレヒトの小住宅』がamazonで発売されています。

オランダ近代建築を代表する住宅で世界遺産にも登録された「リートフェルト・シュレーダー邸」(1924年)をめぐり、施主と建築家はどのような物語を紡いできたのか。施主・シュレーダー夫人、建築家・リートフェルトの生い立ちから2人の出会い、そして2人の協働作品ともいえるシュレーダー邸の誕生、リートフェルトの死……。本書では、夫人が亡くなる3年前に収録されたインタビューを中心に、この物語を明らかにする。

リートフェルト・シュレーダー邸―夫人が語るユトレヒトの小住宅
イダ・ファン ザイル ベルタス ムルダー Ida van Zijl
4395009166

手塚貴晴+手塚由比による”田んぼのなかのドミノハウス”の写真

14.09 手塚貴晴+手塚由比による”田んぼのなかのドミノハウス”の写真

手塚貴晴+手塚由比による”田んぼのなかのドミノハウス”の写真が”野良犬のケンチク彷徨記”に掲載されています

手塚貴晴+手塚由比が設計した住宅”田んぼのなかのドミノハウス”の写真が11枚、”野良犬のケンチク彷徨記”に掲載されています。

手塚貴晴+手塚由比による”(仮称)菊名の家”の写真

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。