book『植物を生かしたエクステリアデザインのポイント』
サムネイル:book『植物を生かしたエクステリアデザインのポイント』

0.00 book『植物を生かしたエクステリアデザインのポイント』

書籍『植物を生かしたエクステリアデザインのポイント』がamazonで発売されています

書籍『植物を生かしたエクステリアデザインのポイント』がamazonで発売されています。

住宅計画をするさい、門まわりや主庭にシンボルツリーを植えたり敷地境界に植栽を施すことはエクステリア計画において基本的な植栽手法であるが、植物の知識がとぼしいため、しばしば見た目で植物を決めてしまい、あとで管理が大変になるといったトラブルも少なくない。植栽をエクステリアデザインに取り入れるには、見た目や建材・舗装剤との組み合わせのほかに、植物の種類、植生環境、植物同士の相性、管理などから検討する必要がある。本書は、植物の基礎知識と、植物をエクステリアに取り入れる際のデザインの手法を紹介する。植物の選び方がわかるとともに、植物をより効果的に生かし、住空間を豊かに彩る手法を満載。

植物を生かしたエクステリアデザインのポイント
増田 史男 大原 紀子 水内 真理子
4395008933

UNスタジオによる韓国のデパート”galleria centercity department store” 保坂猛による東京の住宅”Inside Out” “U-30 Under 30 Architects Exhibition 2011″の出展者を募集中

0.00 “U-30 Under 30 Architects Exhibition 2011″の出展者を募集中

“U-30 Under 30 Architects Exhibition 2011″の出展者を募集しています

30歳以下の若手建築家7組による建築の展覧会の”U-30 Under 30 Architects Exhibition 2011″の出展者を募集しています。大西麻貴、増田信吾+大坪克亘、米澤隆の出展が予定されており、さらに三組の出展者を公募で決定するようです。詳しくはリンク先もしくは以下をご覧ください。2010年に行われた”U-30 Under 30 Architects exhibition”の会場写真はこちらで見ることができます

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。