青木淳建築計画事務所によるブログ「<三次市民ホール>設計ノート」

0.00 青木淳建築計画事務所によるブログ「<三次市民ホール>設計ノート」

青木淳建築計画事務所によるブログ「<三次市民ホール>設計ノート」が公開されています

青木淳建築計画事務所によるブログ「<三次市民ホール>設計ノート」が公開されています。

<三次市民ホール>の設計のなかで、青木淳建築計画事務所が考えたり検討していることをお知らせするブログです。<三次市民ホール>の設計は、プロポーザルで提案した3本の柱を基本にして、それを実現まで、より豊かなものに育くんでいく作業です。そして、<三次市民ホール>が豊かなものに実っていくためには、皆さんのご協力、とくにオープン後、実際に使われる方々のご協力が必要です。「ご協力」とは、つまり、まだ実現していない今から、どんな<三次市民ホール>になるのだろう?と想像していただくことと、その想像のなかで、思ったこと、気づいたことを、私たちに知らせていただくことです。そこで、そのためのメール・アドレスをつくりました。miyoshihall@aokijun.comです。いただいた個々のお知らせに返事を差し上げることはできませんが、いただいた内容は設計のなかで考慮していきますし、場合によっては、このブログで取り上げさせていただきます。(ですので、このブログで引用されることがあることをご了解の上、メールしていただくようお願いいたします。)どうぞよろしくお願いいたします。

Studio Pei-Zhu による深圳の「OCT design museum」の写真 レム・コールハースと浅田彰が『Project Japan』について語るトークイベントが東京で開催[2011/12/17]
サムネイル:レム・コールハースと浅田彰が『Project Japan』について語るトークイベントが東京で開催[2011/12/17]

0.00 レム・コールハースと浅田彰が『Project Japan』について語るトークイベントが東京で開催[2011/12/17]

※新しい情報を追記しました。(定員とお問い合わせ先の情報の追加です)

レム・コールハースと浅田彰が『Project Japan』について語るトークイベントが東京で開催されます。場所は「東京都港区虎ノ門5-8-6アミタビル8階」で開催日は2011年12月17日です。
詳しい概要などは以下に掲載します。

仙田満の新しい書籍『遊環構造BOOK SENDA MAN 1000』 old book『いす・100のかたち ヴィトラ・デザイン・ミュージアムの名品』

0.00 old book『いす・100のかたち ヴィトラ・デザイン・ミュージアムの名品』

古書『いす・100のかたち ヴィトラ・デザイン・ミュージアムの名品』がアーキテクチャーフォトブックスで販売されています

古書『いす・100のかたち ヴィトラ・デザイン・ミュージアムの名品』がアーキテクチャーフォトブックスで販売されています。詳しい状態や概要はリンク先でご確認ください。

ヴィトラが収蔵する椅子を紹介している書籍。歴史的建築家による椅子や、現代を代表するデザイナーの椅子100個を写真とテキストによって紹介しています。

マッド・アーキテクツによる内モンゴルの「オルドス博物館」の写真と動画 平井充+山口紗由 / Drawing notesによる「三姉妹の家」

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。