book『建築+住宅+インテリア iPad活用ガイド』
サムネイル:book『建築+住宅+インテリア iPad活用ガイド』

10.15 book『建築+住宅+インテリア iPad活用ガイド』

書籍『建築+住宅+インテリア iPad活用ガイド』がamazonで発売されています

書籍『建築+住宅+インテリア iPad活用ガイド』がamazonで発売されています。

本書はiPadの参考書です。
想定する読者は建築の仕事をしている方や、建築科の学生など建築を勉強している方たちです。
iPadの基本的な使い方から建築分野での利用法まで解説しています。

建築分野のなかでも、本書の内容は建築設計が中心になっています。
施工や建築の維持管理、設備設計や構造設計に関してはこの分野のアプリがほとんどないため手薄になっています。
そのかわり建築に関する情報収集と整理、アイデアを練ってまとめる、素早くプレゼンテーションするといった他書では触れられていない実務に直結するようなiPadの使い方を多数紹介しています。

また多くのアプリを取り上げていますが、基本的なアプリに関しては詳しく解説して使い始められるようにしています。
あるいは重要アプリの使い方はYouTubeの解説ムービーなどを紹介して学習に資するようにしています。

2010 年5月に初代のiPadが日本でも発売され現在まで7 種類のiPadが出ていますが、本書は初代iPadを除く6 種類のiPad(iPadminiを含む)に対応しています。そしてiOSは7.1.2で説明しています。

建築+住宅+インテリア iPad活用ガイド (エクスナレッジムック)
鳥谷部 真
4767818508

ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計して建設が進められているニューヨークの高層集合住宅「56 Leonard Street」の現場写真

13.41 ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計して建設が進められているニューヨークの高層集合住宅「56 Leonard Street」の現場写真

ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計して建設が進められているニューヨークの高層集合住宅「56 Leonard Street」の現場写真がcurbedに掲載されています

ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計して建設が進められているニューヨークの高層集合住宅「56 Leonard Street」の現場写真が2枚、curbedに掲載されています。アーキテクチャーフォトでは2008年9月にこの建築の計画案を特集していました。

井戸健治 / 井戸健治建築研究所による大阪の住宅「玉津の住宅」 谷尻誠のインタビュー『暮らしを変えるのに必要なのは「いい人プレイ」をやめること。』

6.24 谷尻誠のインタビュー『暮らしを変えるのに必要なのは「いい人プレイ」をやめること。』

谷尻誠のインタビュー『暮らしを変えるのに必要なのは「いい人プレイ」をやめること。』がgreenz.jpに掲載されています

谷尻誠のインタビュー『暮らしを変えるのに必要なのは「いい人プレイ」をやめること。』がgreenz.jpに掲載されています。

淵上正幸のアーキテクト訪問記が更新。木下昌大にインタビュー。

8.38 淵上正幸のアーキテクト訪問記が更新。木下昌大にインタビュー。

淵上正幸のアーキテクト訪問記が更新されています

淵上正幸のアーキテクト訪問記が更新されています。「木下昌大氏に最適化インタビューを仕掛ける」です。

僕は「アーキテクト訪問記」で初対面のインタビューは初めてであった。ジャーナリストという仕事柄、展覧会のオープニング、建築家の集会や飲み会、旅行など、種々の建築シーンで建築家に会う機会は多い。だが木下昌大さんは初めてなので、シャイ(?)な僕は緊張して事務所に行った。でも気さくで笑顔を絶やさない好漢・木下さんのお陰で、インタビューは話が弾んで今までの最長2時間半にも及んでしまった!初対面の人はたくさんの発見があって面白いから要注意と納得。

『エル・クロッキース』の写真を手掛けている建築写真家の鈴木久雄のインタビュー

27.15 『エル・クロッキース』の写真を手掛けている建築写真家の鈴木久雄のインタビュー

『エル・クロッキース』の写真を手掛けている建築写真家の鈴木久雄のインタビューが、東京綜合写真専門学校のウェブサイトに掲載されています

『エル・クロッキース』の写真を手掛けている建築写真家の鈴木久雄のインタビューが、東京綜合写真専門学校のウェブサイトに掲載されています。

RCR・アーキテクツによるフランスのピエール・スーラージュ美術館の、鈴木久雄などが撮影した写真

23.18 RCR・アーキテクツによるフランスのピエール・スーラージュ美術館の、鈴木久雄などが撮影した写真

RCR・アーキテクツによるフランスのピエール・スーラージュ美術館の、鈴木久雄などが撮影した写真がarchtectural recordのサイトに掲載されています

RCR・アーキテクツが設計したフランスのピエール・スーラージュ美術館の、鈴木久雄などが撮影した写真がarchtectural recordのサイトに掲載されています。鈴木久雄はスペイン在住の建築写真家で、建築雑誌『エル・クロッキース』の写真を多数手がけている事でも著名です。

アルヴァ・アアルトによる8つの建築がGoogleストリートビューでの閲覧が可能に 永山祐子 / 永山祐子建築設計による神戸・岡本のショップ兼カフェ「BLANC」
サムネイル:永山祐子 / 永山祐子建築設計による神戸・岡本のショップ兼カフェ「BLANC」

52.91 永山祐子 / 永山祐子建築設計による神戸・岡本のショップ兼カフェ「BLANC」

blnc_001
photo©Daici Ano

永山祐子 / 永山祐子建築設計が設計した神戸・岡本のショップ兼カフェ「BLANC」です。

店内はブランドコンセプト「blanc/白」に合わせ、すべて白で統一されている。店内の天井、壁、床、テーブル、椅子に至るまで、光り方やトーンの違う白の塗装を何種か組み合わせ、絵画の表面のような微妙なタッチの白い特殊塗装を施している。南北から入る光は、店内に施された特殊塗装の上に時間によって変化する微妙な陰影を作り出す。光の中で天井、壁、床、テーブル、椅子が溶け合っていく。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。