ドレル・ゴットメ・田根 / アーキテクツによるインスタレーション「LIGHT is TIME」の日本凱旋展の会場の様子を伝えるニュース動画
WSJによる、藤本壮介のインタビュー記事「建築家・藤本荘介氏が生み出す未来の空間」

515.66 WSJによる、藤本壮介のインタビュー記事「建築家・藤本荘介氏が生み出す未来の空間」

WSJのウェブサイトに藤本壮介のインタビュー記事「建築家・藤本荘介氏が生み出す未来の空間」が掲載されています

ウォール・ストリート・ジャーナルのウェブサイトに藤本壮介のインタビュー記事「建築家・藤本荘介氏が生み出す未来の空間」が掲載されています。先日紹介した記事「Architect Sou Fujimoto’s Futuristic Spaces」の日本語翻訳版。

ジョン・ポーソンによる、チェコ・ボヘミアの「Nový Dvůr Industry」の写真山崎亮と東京国立近代美術館学芸員・保坂健二朗の対談『「参加型アート」「アール・ブリュット」──コミュニケーションのためのアートと美術館のかたち』

344.62 山崎亮と東京国立近代美術館学芸員・保坂健二朗の対談『「参加型アート」「アール・ブリュット」──コミュニケーションのためのアートと美術館のかたち』

山崎亮と東京国立近代美術館学芸員・保坂健二朗の対談『「参加型アート」「アール・ブリュット」──コミュニケーションのためのアートと美術館のかたち』が10+1websiteに掲載されています

コミュニティデザイナー・山崎亮と東京国立近代美術館学芸員・保坂健二朗の対談『「参加型アート」「アール・ブリュット」──コミュニケーションのためのアートと美術館のかたち』が10+1websiteに掲載されています。

芸術祭やアート・イヴェントなどにおいて、さまざまなかたちで作品に参加する「参加型アート」が注目されています。また2000年代に入り、アール・ブリュットを専門に扱う美術館が日本の各地で開館しています。この2つの動向を「媒介」や「コミュニケーション」などをキーワードとして考えたいと思います。

BIGが発表した、アメリカ・ワシントンDCの博物館・研究施設「スミソニアン」のマスタープランの画像

172.31 BIGが発表した、アメリカ・ワシントンDCの博物館・研究施設「スミソニアン」のマスタープランの画像

BIGが発表した、アメリカ・ワシントンDCの博物館・研究施設「スミソニアン」のマスタープランの画像がdesignboomに掲載されています

BIGが発表した、アメリカ・ワシントンDCの博物館・研究施設「スミソニアン」のマスタープランの画像が12枚、designboomに掲載されています。

レンゾ・ピアノが設計して完成した、アメリカ・マサチューセッツの「ハーバード美術館増築」の写真

276.84 レンゾ・ピアノが設計して完成した、アメリカ・マサチューセッツの「ハーバード美術館増築」の写真

レンゾ・ピアノが設計して完成した、アメリカ・マサチューセッツの「ハーバード美術館増築」の写真がdesignboomに掲載されています

レンゾ・ピアノが設計して完成した、アメリカ・マサチューセッツの「ハーバード美術館増築」の写真が14枚、designboomに掲載されています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。