新素材研究所 / 杉本博司+榊田倫之が内装を手掛けた、東京ミッドタウン内の伊勢丹の店舗「イセタンサローネ」について、杉本自身が解説している動画

1,470.55 新素材研究所 / 杉本博司+榊田倫之が内装を手掛けた、東京ミッドタウン内の伊勢丹の店舗「イセタンサローネ」について、杉本自身が解説している動画

新素材研究所 / 杉本博司+榊田倫之が内装を手掛けた、東京ミッドタウン内の伊勢丹の店舗「イセタンサローネ」について、杉本自身が解説している動画です。

以下は、公式サイトによる概要。

ストアコンセプトは「商品とアートの融合」。伊勢丹新宿店の有する商品編集・提案力を背景に、モードからリアルクローズまで高感度な独自編集によるレディスファッション、世界中から選りすぐった雑貨やコスメを提案します。内装デザインは新素材研究所 / 杉本博司氏+榊田倫之氏が担当。職人の技術が必要とされる日本の伝統的素材である屋久杉、ヒノキ、十和田石、敷瓦といったマテリアルを使って日本の美意識を取り入れながら、新素材研究所が独自に開発した障子を通して差し込む自然光が心地よい空間を演出します。各フロアには大型フィッティングルームを用意し、伊勢丹ならではの特別で、洗練されたサービスを提供します。また、このストアのために開発されたオリジナルブランド「T.G.I.F Ready for the Weekend」をはじめ、各ラグジュアリーブランドの限定品も登場します。

ライトの弟子・遠藤新による神奈川・葉山の「加地邸」の見学会が開催[2015/4/25-5/17の土・日・祝]

4,882.89 ライトの弟子・遠藤新による神奈川・葉山の「加地邸」の見学会が開催[2015/4/25-5/17の土・日・祝]

ライトの弟子・遠藤新による神奈川・葉山の「加地邸」の見学会が開催されます

フランク・ロイド・ライトの弟子・遠藤新による神奈川・葉山の「加地邸」の見学会が開催されます。会期は、2015/4/25-5/17の土・日・祝です。リンク先の住宅遺産トラストのサイトに情報が掲載されています。

昨秋の展覧会につづき、神奈川県葉山町の「加地邸」(遠藤新設計・1928年竣工)をひらきます。今回は春の葉山芸術祭参加企画として、加地郁子さんの織物作品、友人の潮田登久子さんの写真作品の展示をいたします。

※予約制ではありません ※平日は閉邸です

篠崎弘之建築設計事務所が今年のミラノサローネで行う個展のプレビュー
サムネイル:篠崎弘之建築設計事務所が今年のミラノサローネで行う個展のプレビュー

3,946.70 篠崎弘之建築設計事務所が今年のミラノサローネで行う個展のプレビュー

shinozaki-milano001

shinozaki-milano002

篠崎弘之建築設計事務所が、今年のミラノサローネで行う個展のプレビューです。会場はミラノ モンテラジオ画廊。会期は2015年4月14日~5月29日。オープニングレセプションは2015年4月14日8:30~です。

篠崎弘之建築設計事務所による個展、12mm角のアッシュ材を約3000本使って小屋を組み上げたインスタレーションを行います。会場はガルバルディ地区の歴史あるモントラジオ画廊です。ギャラリーの4つの展示スペースを使って、ギャラリー全体に私たちが今まで設計してきた住宅の模型を木組みではりめぐらせます。それらは1/1から1/20までのスケールで重なり合ってできてひとつの小屋になっています。それぞれ違った環境をもつ住宅という個を超えて、建築の普遍的な構成と試行を連続的に展開している展示となっています。小屋の中には広松木工の新作家具や、コラボレーションした作家たちの作品も展示されていて、スケールを横断しながら空間を体験することができます。

スイスの建築設計事務所ミューラー・シグリスト・アーキテクツの講演会「住宅という小都市」が京都工芸繊維大学で開催[2015/4/3]
サムネイル:スイスの建築設計事務所ミューラー・シグリスト・アーキテクツの講演会「住宅という小都市」が京都工芸繊維大学で開催[2015/4/3]

1,425.07 スイスの建築設計事務所ミューラー・シグリスト・アーキテクツの講演会「住宅という小都市」が京都工芸繊維大学で開催[2015/4/3]

kousen-eth

スイスの建築設計事務所ミューラー・シグリスト・アーキテクツの講演会「住宅という小都市」が京都工芸繊維大学で開催されます

スイスの建築設計事務所ミューラー・シグリスト・アーキテクツの講演会「住宅という小都市」が京都工芸繊維大学で開催されます。開催日は2015年4月3日。こちらのPDFに、代表作品の写真などがまとめられています

スイスを拠点に活躍する建築設計事務所ミューラー・シグリスト・アーキテクツは、スイス社会と積極的にかかわりあいながら数々の建築作品をつくりあげてきました。
彼らが目指す建築は、独創性を求める以上に刺激的で表現力に富んでおり、ディテールを重視する質の高いスイス特有の建築スタイルをベースにしつつ、実験的で遊び心に溢れています。その手法は、形態だけでなく、彼らが使用する色彩にも多く見ることができます。この講演会は、スイス建築の現在と、その社会的背景を知る絶好の機会となります。

タイトル 住宅という小都市 House as a Small City
日時   2015年4月3日(金) 17:00–
定員   100名(先着順)
会場   京都工芸繊維大学60周年記念館2階大セミナー室
主宰   京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab
問合せ  京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab事務局
     info[アット]d-lab.kit.ac.jp

藤本壮介による、パリ・サクレーの学校施設設計コンペの勝利案の画像 [ap job 更新] 成瀬・猪熊建築設計事務所が、設計スタッフ・オープンデスクを募集中(特に経験者を募集中)
サムネイル:[ap job 更新] 成瀬・猪熊建築設計事務所が、設計スタッフ・オープンデスクを募集中(特に経験者を募集中)

ap job [ap job 更新] 成瀬・猪熊建築設計事務所が、設計スタッフ・オープンデスクを募集中(特に経験者を募集中)

shin-job-468px

アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

成瀬・猪熊建築設計事務所の設計スタッフ(特に経験者)・オープンデスク募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードのページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。