クラーソン・コイヴィスト・ルーネが設計したミニマルアートのためのギャラリーが、ドナルド・ジャッドの財団のあるアメリカ・マーファに完成

244.88 クラーソン・コイヴィスト・ルーネが設計したミニマルアートのためのギャラリーが、ドナルド・ジャッドの財団のあるアメリカ・マーファに完成

クラーソン・コイヴィスト・ルーネが設計したミニマルアートのためのギャラリーが、ドナルド・ジャッドの財団のあるアメリカ・マーファに完成したそうです

スウェーデンの建築設計事務所クラーソン・コイヴィスト・ルーネが設計したミニマルアートのためのギャラリーが、ドナルド・ジャッドの財団のあるアメリカ・マーファに完成したそうです。リンク先のdezeenに写真が29枚掲載されています。

テレビ東京WBSの特集動画「動き出したドローン規制」

184.56 テレビ東京WBSの特集動画「動き出したドローン規制」

テレビ東京WBSの特集動画「動き出したドローン規制」が公開されています

テレビ東京WBSの特集動画「動き出したドローン規制」が公開されています。

無人飛行機のドローンは災害現場の空撮などで有効的に使われる場面が増える一方、先月22日、総理官邸の屋上にドローンが墜落する事件が起き、いち早く規制を作るべきとの議論が加速しています。こうした中、すでに業務で利用している現場やメーカーでは自主ルールを作るなど動き出しています。水戸市の広報担当は市内のPR映像を撮影するためにドローンを導入しました。ドローンの撮影は職員3人が必ず担当し、人が少ない広い土地を使うなど独自のルールを決めました。また、官邸の事件に自社製品が使われた世界最大手のメーカーDJIは事件後、皇居や官邸周辺を自社製品が飛ばせない禁止区域に設定しました。さらに、最新機種は保険とセットで販売します。福岡で設立された日本ドローン協会は、ユーザーが地元のラジオコントロールクラブの飛行場を使えるような仕組みづくりを進めています。“空の先輩”に安全な飛行ルールなどを学びます。

妹島和世への、日経ビジネスONILINEによるインタビュー「落胆また落胆。でも、その先は分からない。」

2,040.34 妹島和世への、日経ビジネスONILINEによるインタビュー「落胆また落胆。でも、その先は分からない。」

妹島和世への、日経ビジネスONILINEによるインタビュー「落胆また落胆。でも、その先は分からない。」が公開されています

妹島和世への、日経ビジネスONILINEによるインタビュー「落胆また落胆。でも、その先は分からない。」が公開されています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。