伊東豊雄への、建設通信新聞によるインタビュー記事『「一緒につくる建築の大切さ」を島づくりへ 瀬戸内・大三島のこれから』

894.57 伊東豊雄への、建設通信新聞によるインタビュー記事『「一緒につくる建築の大切さ」を島づくりへ 瀬戸内・大三島のこれから』

伊東豊雄への、建設通信新聞によるインタビュー記事『「一緒につくる建築の大切さ」を島づくりへ 瀬戸内・大三島のこれから』が公開されています

伊東豊雄への、建設通信新聞によるインタビュー記事『「一緒につくる建築の大切さ」を島づくりへ 瀬戸内・大三島のこれから』が公開されています。

手塚貴晴+手塚由比 / 手塚建築研究所による、新潟の「十日町産業文化発信館 いこて」の内覧会が開催[2015/6/13]

906.95 手塚貴晴+手塚由比 / 手塚建築研究所による、新潟の「十日町産業文化発信館 いこて」の内覧会が開催[2015/6/13]

手塚貴晴+手塚由比 / 手塚建築研究所による、新潟の「十日町産業文化発信館 いこて」の内覧会が開催されます

手塚貴晴+手塚由比 / 手塚建築研究所による、新潟の「十日町産業文化発信館 いこて」の内覧会が開催されます。開催日は、2015年6月13日。リンク先に詳細な情報があります。

この度、新潟県十日町市に新しい建物が完成致しました。
皆様に是非ご覧いただきたく、内覧会のご案内を申し上げます。

日時:2015年6月13日(土)10:00~16:30
場所:新潟県十日町市本町

また、手塚貴晴と関口芳史氏(十日町市長)を中心としたシンポジウムを同日15時より開催いたします。
合わせてご参加ください。

山形浩生による、コールハースの書籍『S, M, L, XL+』の書評「建築と都市が重なる奇妙な空間へ」
サムネイル:山形浩生による、コールハースの書籍『S, M, L, XL+』の書評「建築と都市が重なる奇妙な空間へ」

1,312.02 山形浩生による、コールハースの書籍『S, M, L, XL+』の書評「建築と都市が重なる奇妙な空間へ」

山形浩生による、コールハースの書籍『S, M, L, XL+』の書評「建築と都市が重なる奇妙な空間へ」がwebちくまに掲載されています

山形浩生による、コールハースの書籍『S, M, L, XL+』の書評「建築と都市が重なる奇妙な空間へ」がwebちくまに掲載されています。

S,M,L,XL+: 現代都市をめぐるエッセイ (ちくま学芸文庫)
レム コールハース Rem Koolhaas
4480096671

東浩紀による、コールハースの書籍『S, M, L, XL+』の書評「小ささの時代に抗して」
サムネイル:東浩紀による、コールハースの書籍『S, M, L, XL+』の書評「小ささの時代に抗して」

2,006.05 東浩紀による、コールハースの書籍『S, M, L, XL+』の書評「小ささの時代に抗して」

東浩紀による、コールハースの書籍『S, M, L, XL+』の書評「小ささの時代に抗して」がwebちくまに掲載されています

東浩紀による、コールハースの書籍『S, M, L, XL+』の書評「小ささの時代に抗して」がwebちくまに掲載されています。

S,M,L,XL+: 現代都市をめぐるエッセイ (ちくま学芸文庫)
レム コールハース Rem Koolhaas
4480096671

book『ツーリズムの都市デザイン: 非日常と日常の仕掛け』
サムネイル:book『ツーリズムの都市デザイン: 非日常と日常の仕掛け』

332.37 book『ツーリズムの都市デザイン: 非日常と日常の仕掛け』

書籍『ツーリズムの都市デザイン: 非日常と日常の仕掛け』がamazonで発売されています

書籍『ツーリズムの都市デザイン: 非日常と日常の仕掛け』がamazonで発売されています。

都市デザインを席巻する「ツーリズム」。そこにはグローバルな「非日常性」と地域の文化や歴史に根ざした「日常性」の二極が見える。パリ、ロンドンの欧州各地から、ソウル、光州などアジア各地のツーリズムデザインを巡る旅。

ツーリズムの都市デザイン: 非日常と日常の仕掛け
橋爪 紳也
4306073149

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。