ザハ・ハディド事務所が公開した、新国立競技場のデザイン白紙に対するコメント

0.00 ザハ・ハディド事務所が公開した、新国立競技場のデザイン白紙に対するコメント

ザハ・ハディド事務所が公開した、新国立競技場のデザイン白紙に対するコメントです

ザハ・ハディド事務所が公開した、新国立競技場のデザイン白紙に対するコメントです。
本日(2015/7/17)の、首相によるデザインを白紙にするという発言を受けて公開されてたものです。

日建設計・山梨知彦による新しい書籍『山梨式 名建築の条件』
サムネイル:日建設計・山梨知彦による新しい書籍『山梨式 名建築の条件』

0.00 日建設計・山梨知彦による新しい書籍『山梨式 名建築の条件』

日建設計・山梨知彦による新しい書籍『山梨式 名建築の条件』がamazonで発売されています

日建設計・山梨知彦による新しい書籍『山梨式 名建築の条件』がamazonで発売されています。

7つのキーワードで読む“設計意図の裏側”
20の名建築を意外な着眼点で考察

誰もが知る、あの名建築。写真や解説文だけですべてを知ったような気になっていませんか?
多くの建築解説書は、設計者自身が書いた「設計主旨」を手掛かりに、書き手がその意図や背景を読み解いたものです。その分析は「設計主旨」を大きく逸脱することはありません。
しかし、設計者は本当に腹の内のすべてを設計主旨に記すのでしょうか?そこから導き出される“名建築たる理由”は本当に実務者の参考になるのでしょうか?

本書では、日建設計を代表する建築家の山梨知彦氏が、“設計者だからこそ分かる”工夫や葛藤を実際の建物や図面から読み解いていきます。大きく7つのキーワードに分け、20の国内の建築を分析します。山梨氏独特の着眼点により、知っているつもりだったあの名作から新たなヒントが得られるはずです。

7つのキーワード
 統合 / 原理 / 空間 / 時間/ 素材 / 人間 / 場所

初対談! 西沢立衛 氏 × 山梨和彦

山梨式 名建築の条件
山梨知彦
4822200507

フォスターが設計して、建設が進められているアップルの新社屋の現場を空撮した動画 本瀬齋田建築設計事務所による、周辺環境との関係をコントロールするファサード空間を持つ「鎌倉の賃貸集合住宅」の写真

0.00 本瀬齋田建築設計事務所による、周辺環境との関係をコントロールするファサード空間を持つ「鎌倉の賃貸集合住宅」の写真

本瀬齋田建築設計事務所のウェブサイトに、周辺環境との関係をコントロールするファサード空間を持つ「鎌倉の賃貸集合住宅」の写真が掲載されています

本瀬齋田建築設計事務所のウェブサイトに、周辺環境との関係をコントロールするファサード空間を持つ「鎌倉の賃貸集合住宅」の写真が9枚掲載されています。本瀬あゆみは、藤本壮介建築設計事務所・隈研吾建築都市設計事務所出身の建築家で、藤村龍至らが結成して、一時期イベントや出版を積極的に行っていた「TEAM ROUNDABOUT」の活動にも参加していました。

賃貸集合住宅の合理的な形式を尊重しながらも、中小規模の建物が立ち並ぶ複雑な周辺環境との連続性を持たせるため、外壁を部分的にもう一枚重ねることによって、階や方角によって開き方の異なるバルコニーや、共用廊下・ゴミ置き場・玄関ポーチなどの半屋外空間、庇下の空間、陰影のある外観を作りました。また、外壁には表情のあるモザイクタイルを用いることにより、距離によって異なる表情をもたせています。 前面道路から離れて見る時にはやさしく周囲に馴染み、近づくに従って表情豊かな色合いが見えてきます。

成瀬・猪熊建築設計事務所の設計で拡大リニューアルする「FabCafe Tokyo」の模型写真など

0.00 成瀬・猪熊建築設計事務所の設計で拡大リニューアルする「FabCafe Tokyo」の模型写真など

成瀬・猪熊建築設計事務所の設計で拡大リニューアルする「FabCafe Tokyo」の模型写真などが公式サイトに掲載されています

成瀬・猪熊建築設計事務所の設計で拡大リニューアルする「FabCafe Tokyo」の模型写真などが公式サイトに掲載されています。
リニューアル前の店舗も成瀬・猪熊による設計です。アーキテクチャーフォトでも2012年に特集記事として紹介しています

FabCafeは、2012年3月に渋谷・道玄坂にビル1Fの半分のスペースを店舗として構え、はや3年が経ちました。
坂の上という立地からか、閑古鳥が鳴きそうな状態だったオープン当初から一転、今ではみなさまに支えられ東京の小さな店舗に月間約4000人の多様なお客さんが来ていただくまでになりました。そしてなんと、3年間でお客さまが作った作品は1万件にもなります。
そんなFabCafeは、既存店舗から奥のスペースへ拡張し8月5日にリニューアルオープンします。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。