納谷学+納谷新 / 納谷建築設計が改修を手掛けた、東京・三鷹市の住宅「井の頭の家」の写真

546.03 納谷学+納谷新 / 納谷建築設計が改修を手掛けた、東京・三鷹市の住宅「井の頭の家」の写真

納谷学+納谷新 / 納谷建築設計が改修を手掛けた、東京・三鷹市の住宅「井の頭の家」の写真がjapan-architects.comに掲載されています

納谷学+納谷新 / 納谷建築設計が改修を手掛けた、東京・三鷹市の住宅「井の頭の家」の写真が24枚、japan-architects.comに掲載されています。

ブディ・プラドノによる、インドネシア・サラティガの丈を構造に使用した開放的な住宅の写真

251.64 ブディ・プラドノによる、インドネシア・サラティガの丈を構造に使用した開放的な住宅の写真

ブディ・プラドノによる、インドネシア・サラティガの丈を構造に使用した開放的な住宅の写真がdezeenに掲載されています

ブディ・プラドノ(Budi Pradono)が設計した、インドネシア・サラティガの丈を構造に使用した開放的な住宅の写真が33枚、dezeenに掲載されています。事務所を主宰するブディ・プラドノは、隈研吾事務所で働いた経験もあるようです。

ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツによる、ベトナムの、ファサード全体が植栽で覆われたホテルの写真

329.62 ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツによる、ベトナムの、ファサード全体が植栽で覆われたホテルの写真

ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツによる、ベトナムの、ファサード全体が植栽で覆われたホテルの写真がdezeenに掲載されています

ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツが設計した、ベトナムの、ファサード全体が植栽で覆われたホテルの写真がdezeenに掲載されています。事務所を主宰するヴォ・チョン・ギアは、日本の東京大学等で建築を学んだ人物です。

隈研吾が計画している、アメリカ・ポートランドの、日本式庭園と建築の画像 元FATのチャールズ・ホランドが、失われたホストモダン建築のアイコン11作品を紹介

174.60 元FATのチャールズ・ホランドが、失われたホストモダン建築のアイコン11作品を紹介

元FATのチャールズ・ホランドが、失われたホストモダン建築のアイコン11作品を紹介しています

元FATのチャールズ・ホランドが、失われたホストモダン建築のアイコン11作品を紹介しています。SITEやチャールズ・ムーアなどの作品も取り上げられています。FATについての概要は、こちらのページに日本語での記事があります。

海外のデザインウェブメディア「dezeen」が、東京五輪エンブレムの問題を取り上げています

254.56 海外のデザインウェブメディア「dezeen」が、東京五輪エンブレムの問題を取り上げています

海外のデザインウェブメディア「dezeen」が、東京五輪エンブレムの問題を取り上げています

海外のデザインウェブメディア「dezeen」が、東京五輪エンブレムの問題を取り上げています。佐野の記者会見でのコメントを英語で伝えるとともに、ベルギー人デザイナーの主張なども紹介されています。コメント欄にも様々な意見が寄せられています。

WAAによる、中国の、帯状の積層するパーツがうねるような外観を持つ「銀川市現代美術館」の写真

216.79 WAAによる、中国の、帯状の積層するパーツがうねるような外観を持つ「銀川市現代美術館」の写真

WAAによる、中国の、帯状の積層するパーツがうねるような外観を持つ「銀川市現代美術館」の写真がdezeenに掲載されています

北京の設計事務所WAA(we architech anonymous)が設計した、中国の、帯状の積層するパーツがうねるような外観を持つ「銀川市現代美術館」の写真がdezeenに掲載されています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。