[ap job 更新] 新居千秋都市建築設計が、新規スタッフ、アルバイトを募集中
サムネイル:[ap job 更新] 新居千秋都市建築設計が、新規スタッフ、アルバイトを募集中

ap job [ap job 更新] 新居千秋都市建築設計が、新規スタッフ、アルバイトを募集中

job-468px-mijikai

01araisama

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

新居千秋都市建築設計の、新規スタッフ、アルバイト募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードのページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

私達は今までに数多くの公共施設の設計に取り組んできました。どの地域に対してもきめ細かい設計をし、数々の賞、社会的評価を頂いています。大規模の建築、公共的に意義のある建築、大手ディベロッパーとの都市、住宅づくりを行っています。
また、昨年金沢21席美術館で開催され、現在は水戸芸術館で開催されている、「3.11以後の建築展」に出展しています。私達が続けてきた、ワークショップでのつくり方を展示しています。本も出版されていますので、是非ご覧になってください。また、UIAでの講演会をまとめた、3.11とグローカルデザイン(鹿島出版会)にも、私達の設計への取り組み方が掲載されています。合わせてご覧ください。
私達の事務所はこれまでに公共建築を36個、全てコンペで勝ち取ってきました。また、27の集合住宅、7の独立住宅をつくってきました。独立住宅は、原則的にどうしても私達につくってもらいたいという人しか受けません。このように、コンペが得意だという人、大きな規模の公共建築をやってみたい人に向いていると思います。又、時には大手設計事務所とコラボレーションすることもあります。そういう少し変わった経験をしたい人にも良いかもしれません。そして、そのような経験を通して、大学で教えてみたいという人にも向いています。何人かの私達の事務所の卒業生は現在大学で教えています。

現在、私達は1400㎡程度の岐阜県のコミュニティセンター、5600㎡程度の横浜市港南区の公共施設、10000㎡程度の小田原市のホール、両国の高さ約100m超、25000㎡程度の超高層ビル、横浜の高さ約130m超、65000㎡程度で大手設計事務所と協同で設計している超高層ビル、7500㎡程度の江戸川橋のマンション、10000㎡程度のヒルサイドテラス前の代官山マンション等に取り組んでいます。その他進行中のプロジェクトは多数あります。私達の建築に興味がある方は、是非ご応募ください。

中村竜治建築設計事務所が、東京銀座資生堂ビル新春ディスプレイ2016として制作した作品「風景」
サムネイル:中村竜治建築設計事務所が、東京銀座資生堂ビル新春ディスプレイ2016として制作した作品「風景」

51.62 中村竜治建築設計事務所が、東京銀座資生堂ビル新春ディスプレイ2016として制作した作品「風景」

shiseido-insta01
all photos©中村竜治建築設計事務所

中村竜治建築設計事務所が、東京銀座資生堂ビル新春ディスプレイ2016として制作した作品「風景」です。
中村は過去にも、同じ場所に「首飾り」というインスタレーション作品を制作展示しています。

銀座資生堂パーラーのウインドー・ディスプレイである。旅というテーマが与えられ、連なる道、山、波、雲などがイメージされる風景のような形を考えた。幅2m、高さ5m、奥行0.9mのウィンドーの側壁を利用しながら厚さ9ミリの針葉樹合板を積んでいるだけであるが、合板をウインドーの幅より少しだけ長くすることで、三角形の隙間が生まれ、全体としてジグザグした形となっている。合板は固定せず、上からの荷重により変化するそれぞれの合板のたわみはそのまま現れるようにしている。2ヶ所ある同じサイズのウインドーで、それぞれ合板の長さをわずかに変えジグザグに変化をもたせている。

淵上正幸のアーキテクト訪問記が更新「藤村龍至氏に批判的工学主義インタビューを試みる」 コロンビア大学建築学部のyoutubeに、学生制作と思われるポートフォリオの動画がUP

28.65 コロンビア大学建築学部のyoutubeに、学生制作と思われるポートフォリオの動画がUP

コロンビア大学建築学部のyoutubeに、学生制作と思われるポートフォリオの動画がUPされています

コロンビア大学建築学部のyoutubeに、学生制作と思われるポートフォリオの動画がUPされています。20秒程度の紹介動画が、20個UPされています。海外の建築学生がどのようなものを制作しているのかという視点で見ても興味深いと思います。

トゥエルヴ・アーキテクツによる、イギリス・シェフィールドの、ひし形パターンのファサードが特徴的な大学施設の写真

4.79 トゥエルヴ・アーキテクツによる、イギリス・シェフィールドの、ひし形パターンのファサードが特徴的な大学施設の写真

トゥエルヴ・アーキテクツによる、イギリス・シェフィールドの、ひし形パターンのファサードが特徴的な大学施設の写真がdezeenに掲載されています

トゥエルヴ・アーキテクツ(Twelve Architects)が設計を手掛けた、イギリス・シェフィールドの、ひし形パターンのファサードが特徴的な大学施設の写真が24枚、dezeenに掲載されています。

OMAのシンクタンク部門AMOが手掛けた、プラダ2016AWメンズコレクションの会場デザインの写真

5.56 OMAのシンクタンク部門AMOが手掛けた、プラダ2016AWメンズコレクションの会場デザインの写真

OMAのシンクタンク部門AMOが手掛けた、プラダ2016AWメンズコレクションの会場デザインの写真がdezeenに掲載されています

OMAのシンクタンク部門AMOが手掛けた、プラダ2016AWメンズコレクションの会場デザインの写真が14枚、dezeenに掲載されています。

[ap job 更新] 中村拓志+NAP建築設計事務所が、設計スタッフを募集中
サムネイル:[ap job 更新] 中村拓志+NAP建築設計事務所が、設計スタッフを募集中

ap job [ap job 更新] 中村拓志+NAP建築設計事務所が、設計スタッフを募集中

job-468px-mijikai

01Ribbon-Chapel

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

中村拓志+NAP建築設計事務所の、設計スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードのページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

中村拓志+NAP建築設計事務所では、設計スタッフを募集しています。

NAP建築設計事務所は地域の風土や産業、敷地の地形や自然、そこで活動する人々のふるまいや気持ちに寄り添う設計をテーマに国内外の様々なプロジェクトを手がけています。今回、業務拡大に伴い下記、設計スタッフを募集します。
NAPのデザイン理念を理解し、自らの才能をいかんなく発揮してくれる人材を大いに期待します。

OMAによる、ベルリンの老舗デパート・カーデーヴェーの改修計画案の画像

12.79 OMAによる、ベルリンの老舗デパート・カーデーヴェーの改修計画案の画像

OMAによる、ベルリンの老舗デパート・カーデーヴェーの改修計画案の画像がdezeenに掲載されています

OMAが設計を行っている、ベルリンの老舗デパート・カーデーヴェーの改修計画案の画像がdezeenに掲載されています。建物内の4つの吹き抜け+エレベーターを空間のポイントとして設計する提案です。

建築家・川添善行と社会学者・南後由和がホストを務める、建築的思考をテーマにしたレクチャーシリーズ「ken-tic」のサイトがオープン

8.00 建築家・川添善行と社会学者・南後由和がホストを務める、建築的思考をテーマにしたレクチャーシリーズ「ken-tic」のサイトがオープン

建築家・川添善行と社会学者・南後由和がホストを務める、建築的思考をテーマにしたレクチャーシリーズ「ken-tic」のサイトがオープンしています

建築家・川添善行と社会学者・南後由和がホストを務める、建築的思考をテーマにしたレクチャーシリーズ「ken-tic」のサイトがオープンしています。2016年1月29日には、田尾下哲(演出家)、新居幸治(デザイナー)をゲストに迎えたイベントが行われます。

建築の解体 → 拡張 → 拡散?
建築の「際」から、建築の専門性とは何かを探る

連続シンポジウム「ken-tic 建築的思考から」は、建築を学んだ後、 アート、ファッション、舞台、映画、広告などの異分野に進出した方々を ゲストにお招きし、建築を学んだ経験をそれぞれの分野でどのように活かし、 どのような「建築的思考」を展開しているのかを探る試みです。
ホストは、建築家の川添善行と社会学者の南後由和が務めます。

テレビ東京・WBSの特集「オフィス家具が働き方を変える」の動画

5.76 テレビ東京・WBSの特集「オフィス家具が働き方を変える」の動画

テレビ東京・WBSの特集「オフィス家具が働き方を変える」の動画が公開されています

テレビ東京・WBSの特集「オフィス家具が働き方を変える」の動画が公開されています。設計事務所KAMITOPENの吉田昌弘なども登場します。

オフィスの生産性アップに頭を悩ます企業が増える中、これまでにない家具を使って、オフィス改革を進める動きが広がっています。オフィス家具メーカー大手のプラスは、今月から社内に簡易カフェを設置できる「5TSUBO CAFE」の本格サービスを開始。コンパクトなスペースに、野菜やコーヒー、季節ごとの花などの宅配サービスや、社員同士の会話を誘うモニターを設置してオフィス活性化を促します。スマホゲームを開発するITベンチャーのブループリントは、オリジナル家具を建築事務所に依頼。尖ったひし形の机を組み合わせて、自在に形を変えられるようにしました。一方、民間だけでなく役所でもオフィス改革が始まっています。総務省は、緩く曲がったテーブル1台をチームで採用。会議がスムーズになり、打ち合わせ用の書類が約8割削減するなど効果が現われ始めました。オフィス家具が働き方を変えていく動きは今後も続きそうです。

book『東京大改造マップ2016-2020』
サムネイル:book『東京大改造マップ2016-2020』

2.74 book『東京大改造マップ2016-2020』

書籍『東京大改造マップ2016-2020』がamazonで発売されています

書籍『東京大改造マップ2016-2020』がamazonで発売されています。

気になるあの街の近未来が分かる!

東京五輪決定でさらに活気付く東京の都市改造の最新動向を、日経BP社が発行する建築、土木、不動産、経営の各雑誌の記者たちが取材。
建設・建築だけにとどまらない“東京改造”の影響を、詳細な地図を交えて分かりやすく解説します。

東京で暮らす都市生活者、東京で働くビジネスマンはもちろん、「ビル」や「鉄道」、「地図」や「街歩き」に興味を持つ方など、
さまざまな層に“東京”というリアルな都市の、手が届くほどの近い未来に思いを馳せてもらえる1冊です。

本書がお伝えする情報は、東京に住み、働く方々や、東京を商圏とするビジネスマンの方々、観光などのために訪問する方々が、将来の生活や仕事のイメージをつかむために、そして自ら未来を切り開くために欠かせないものとなるに違いありません。

綴じ込み地図 「東京大改造でかマップ」
ほぼA全判、昨年と同サイズの大型マップが今年も付きます。上記の10エリアをはじめ23区内の
別のエリア、東京と近接する地域も含めて300超もの開発プロジェクトを地図上に表示します。
各開発の位置関係が分かるほか、道路や鉄道の開発も一目瞭然です。

東京大改造マップ2016-2020(日経BPムック)
日経アーキテクチュア
4822200825

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。