ツバメアーキテクツによる、東京・日本橋の、オフィスの計画「継手のある家具」
サムネイル:ツバメアーキテクツによる、東京・日本橋の、オフィスの計画「継手のある家具」

1,627.89 ツバメアーキテクツによる、東京・日本橋の、オフィスの計画「継手のある家具」

000th_160715_0219

00th_160715_0128_01
all photos©長谷川健太

ツバメアーキテクツによる、東京・日本橋の、オフィスの計画「継手のある家具」です。

ジャーナリスト江口晋太朗氏率いるトーキョーベータの日本橋オフィスの計画。
棚にも、壁にも、ベンチにもなる何か、を作るために「継手」から考えた。
継手としてはシンプルな「蟻継ぎ」と「あられ継ぎ」を参照し、その二つをハイブリッドしたような収まりになっている。継手は縦板と横板のジョイントになると同時に積み重ねた家具同士を固定する。さらにはブックエンドにもなる。
他の家具を含め素材はシナとラワンを組み合わせることで、自然とリズムが生まれるようにしている。
このようなデザインの最初の一手によって、ここがオフィスとして使われるだけでなく、トークイベントをしたり、マーケットを開いたり、まちのお祭りに参加したりと、様々な実践がサポートされる。
物事が連鎖し、場所自体が継手のような役割を果たして行く事を目指している。

noiz・豊田啓介、ライゾマティクス・齋藤精一らによるトークセッション「可変する建築」の内容

483.40 noiz・豊田啓介、ライゾマティクス・齋藤精一らによるトークセッション「可変する建築」の内容

noiz・豊田啓介、ライゾマティクス・齋藤精一らによるトークセッション「可変する建築」の内容が、電通報に掲載されています

noiz・豊田啓介ライゾマティクス・齋藤精一らによるトークセッション「可変する建築」の内容が、電通報に掲載されています。リンク先は前編で、後編はこちらにあります

中山英之が設計して、瀬戸内国際芸術祭関連で、小豆島に作られている公共トイレ「石の島の石」の写真

1,136.73 中山英之が設計して、瀬戸内国際芸術祭関連で、小豆島に作られている公共トイレ「石の島の石」の写真

中山英之が設計して、瀬戸内国際芸術祭関連で、小豆島に作られている公共トイレ「石の島の石」の写真です。プロジェクトについてはこちらのページに掲載されています。

[ap job 更新] 宗本晋作建築設計事務所が、経験・未経験の設計スタッフ、事務・広報スタッフを募集中
サムネイル:[ap job 更新] 宗本晋作建築設計事務所が、経験・未経験の設計スタッフ、事務・広報スタッフを募集中

ap job [ap job 更新] 宗本晋作建築設計事務所が、経験・未経験の設計スタッフ、事務・広報スタッフを募集中

jobboard_468

munemotosama-photo_01

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

宗本晋作建築設計事務所の、経験・未経験の設計スタッフ、事務・広報スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

株式会社宗本晋作建築設計事務所では現在スタッフを約3名募集しています。

新しいデザインや建築を考えることが好きで、コミュニケーション能力が高く、熱意を持って設計に取り組むことのできる方を求めています。
宗本晋作建築設計事務所は、住宅、店舗、ホテル、公共建築など幅広く手掛けており、常に意匠性の高い建築を心掛けています。また、2016年6月に韓国事務所を設立し、新規海外案件が現在進行中です。実施案件が複数あり、経験者歓迎です。

竹田和行建築設計事務所+創楽建築設計事務所による、東京・駒込の、既存空家の寮を、地域の人が集まる居場所に改修した「こまじいのうち」
サムネイル:竹田和行建築設計事務所+創楽建築設計事務所による、東京・駒込の、既存空家の寮を、地域の人が集まる居場所に改修した「こまじいのうち」

5,872.99 竹田和行建築設計事務所+創楽建築設計事務所による、東京・駒込の、既存空家の寮を、地域の人が集まる居場所に改修した「こまじいのうち」

komajii_no_uchi_000

komajii_no_uchi_00
all photos©傍島利浩

竹田和行建築設計事務所+創楽建築設計事務所による、東京・駒込の、既存空家の寮を、地域の人が集まる居場所に改修した「こまじいのうち」です。また、竹田のウェブサイトでは、この建築の改修プロセス等の写真も見る事ができます。

一軒の空き家がつくった地域のつながりがある。東京の駒込にある「こまじいのうち」は地域の人が集まる居場所として平成25年10月にオープンした。この空き家はもともと寮であったため部屋が細かく分かれていた。そのため建物の約半分は物置となっていた。設計の依頼を受けたとき、物置のスペースを地域に解放するとともに、「こまじいのうち」が自立自転できる仕組みをつくることが望まれた。(現在はオーナーのご厚意で使用料をほぼ取らずに運営されている。)壁を壊して空間を広げ、一階はより多くの人が集まれるようにし、2Fはシェアオフィスとして収益源となるスペースにする。

岸和郎・竹山聖らが審査する、「(仮称)大阪新美術館公募型設計競技」の実施要領などが公開

1,929.31 岸和郎・竹山聖らが審査する、「(仮称)大阪新美術館公募型設計競技」の実施要領などが公開

岸和郎・竹山聖らが審査する、「(仮称)大阪新美術館公募型設計競技」の実施要領などが公開されています

岸和郎・竹山聖らが審査する、「(仮称)大阪新美術館公募型設計競技」の実施要領などが公開されています。

参加資格(主なもの)
・建築士法(昭和25年法律第202号)第23条第1項の規定による登録を受けた一級建築士事務所であること。
・延床面積2,000平方メートル以上の施設の新増築(増築にあっては、増築部分の面積)にかかる設計業務の実績があること。(平成28年7月31日までに、設計業務が完了している実績に限る。)

 大阪市では、「(仮称)大阪新美術館」について、広く市民から愛されるとともに、国内外から注目を集め、新たな文化観光拠点として大阪の都市格向上に貢献する美術館にふさわしい設計提案を広く求めるため、公募型設計競技を実施します。

 設計提案の審査にあたっては、学識経験者で構成する審査評価会議を設置し、平成29年2月中旬に最優秀案を決定する予定です。

 大阪市は、4,900点を超える貴重な近現代美術コレクションを所蔵しており、その中には、市民をはじめとしたみなさまからご寄贈いただいた作品が多く含まれています。これら貴重なコレクションを鑑賞いただく機会を提供することは、作品を所蔵する大阪市としての重要な使命であり、平成26年9月に「新美術館整備方針」を策定し、北区中之島に「(仮称)大阪新美術館」を整備することとしました。歴史的にも文化的にも豊かな蓄積をもつ中之島を拠点として、第一級のコレクションの魅力を最大限に活用しながら、大阪の文化振興や魅力向上に貢献する美術館として、平成33年度中の開館をめざし整備を進めてまいります。

妹島和世へのインタビュー「ウェットな自然環境を 感じられる建築へ」

1,047.06 妹島和世へのインタビュー「ウェットな自然環境を 感じられる建築へ」

妹島和世へのインタビュー「ウェットな自然環境を 感じられる建築へ」が、雨の道デザインに掲載されています

妹島和世へのインタビュー「ウェットな自然環境を 感じられる建築へ」が、雨の道デザインに掲載されています。

スミルハン・ラディックと、建築写真家・鈴木久雄らが対談している記事

319.78 スミルハン・ラディックと、建築写真家・鈴木久雄らが対談している記事

スミルハン・ラディックと、建築写真家・鈴木久雄らが対談している記事が、ギャラリー間のウェブサイトに掲載されています

スミルハン・ラディックと、建築写真家・鈴木久雄らが対談している記事が、ギャラリー間のウェブサイトに掲載されています。鈴木久雄は、スペインの建築雑誌『el croquis』の写真を手掛けている事で知られています。

[ap job] アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧(2016/8/8)
サムネイル:[ap job] アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧(2016/8/8)

ap job [ap job] アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧(2016/8/8)

jobboard_468

job160808

現在、アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧です

現在、アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧です。画像に掲載されている事務所に加え、様々な職種・地域の情報が掲載されています。是非ご覧ください。
新規の求人掲載のお申し込み等は、こちらからお気軽にどうぞ

ピーター・ズントーが設計を進めている、ロサンゼルス郡立美術館(LACMA)の新しい画像

440.34 ピーター・ズントーが設計を進めている、ロサンゼルス郡立美術館(LACMA)の新しい画像

ピーター・ズントーが設計を進めている、ロサンゼルス郡立美術館(LACMA)の新しい画像がarchdailyに掲載されています

ピーター・ズントー(ペーター・ツムトア)が設計を進めている、ロサンゼルス郡立美術館(LACMA)の新しい画像が11枚、archdailyに掲載されています。

オンデザインが、神奈川大学の「横浜キャンパス (仮称)新国際学生寮」設計プロポで最優秀者に

2,433.62 オンデザインが、神奈川大学の「横浜キャンパス (仮称)新国際学生寮」設計プロポで最優秀者に

オンデザインが、神奈川大学の「横浜キャンパス (仮称)新国際学生寮」設計プロポで最優秀者に選ばれていて、その提案書がPDFで公開されています

オンデザインが、神奈川大学の「横浜キャンパス (仮称)新国際学生寮」設計プロポで最優秀者に選ばれていて、その提案書がPDFで公開されています。情報公開ページはこちら

平成28年4月26日に公示しました、横浜キャンパス(仮称)新国際学生寮建設工事設計業務委託設計プロポーザルにつきまして、下記のとおり選考結果をお知らせします。

今回の設計プロポーザルは、本学の工学部建築学科を卒業または工学研究科建築学専攻を修了した者を資格対象としておりましたが、36件の参加表明をいただき、その内34件の計画技術提案書の提出があり、厳正なる審査を行いました。

最も注目を集めたトピックス [期間:2016/8/1-8/7]

211.26 最も注目を集めたトピックス [期間:2016/8/1-8/7]

アーキテクチャーフォト・ネットで、先週(期間:2016/8/1-8/7)注目を集めたトピックスをまとめてご紹介します。リアルタイムでの一週間の集計は、トップページ右下の「Weekly Top Topics」よりご覧いただけます。


1、麻生征太郎+園田慎二による、東京都渋谷区の、住宅兼店舗の建物を、事務所兼店舗のテナントビルへ整える改修計画「CATプロジェクト」

2、小原賢一+深川礼子 / ofaによる、富山県黒部市の公衆浴場・観光案内所「宇奈月温泉総湯」

3、青木淳・長谷川豪・中村好文が審査したJIA東海住宅建築賞2016で、吉田夏雄の「蔵前の家」が大賞に選出

4、SDレビュー2016の入選作品の画像と、入選者の経歴が公開

5、OMAによる、模型とグラフィックが融合した、ジョージ・ルーカス美術館のプレゼンテーション動画

6、ノイズの豊田啓介が、「ポケモンGO」を通して、デジタル技術とその社会への浸透などについて書いているテキスト「ポケモンの半分」

7、今津康夫 / ninkipen!による、大阪府和泉市の住宅「#」

8、長谷川豪が、HOUSE VISOIN2の為に設計して、会期終了後、奈良・吉野町に移築されAirbnbに登録される「吉野杉の家」の写真

9、香山壽夫建築研究所が、山形県庄内町の本庁舎設計プロポで、最優秀者に選定

10、第11回日本構造デザイン賞を、「静岡県草薙総合運動場体育館」の構造設計を手掛けた、岡村仁+桐野康則が受賞

11、長坂常 / スキーマ建築計画による、青山にオープンするファッションブランド・ミントデザインズの新店舗の写真

12、KINO architects・SALHAUS・伊藤博之・ムトカ建築事務所・伊藤暁・佐藤事務所が出展している、住宅建築賞2016の入賞作品展の会場写真

13、河合啓吾建築設計事務所による、岐阜県岐阜市に住宅のオープンハウスが開催 [2016/8/6・7]

14、ペゾ・フォン・エルリッヒスハウゼンによる、チリ・ナビダーの、逆三角型の立面をもつ住宅「Nida house」の写真と図面など

15、木村松本建築設計事務所らによる、築20年を超えたハイツの一室を改修する計画「ハイツYの修理」(CS DESIGN AWARD2016のグランプリ作品)

16、隈研吾・藤本壮介・坂茂・五十嵐淳・永山祐子・アトリエワンらによる実寸大の住宅パヴィリオンを展示する展覧会「HOUSE VISION 2」の会場写真

17、長坂常 / スキーマ建築計画の設計で、ブル―ボトルコーヒーが、年内に六本木・中目黒・品川に店舗をオープンへ

18、藤本壮介、乾久美子、千葉学、三分一博志、アトリエ・アンド・アイが、広島の「厳島港宮島口地区旅客ターミナル」プロポの一次審査を通過

19、TOTO通信、2016年夏号「特集:建築サポート ─ 建築家が主役ではない」のオンライン版

20、OMAとハッセルのチームによる、オールトラリア・パースの新しい「西オーストラリア博物館」の画像など


過去の「最も注目を集めたトピックス」はこちらでどうぞ

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。