【ap job 更新】 山崎健太郎デザインワークショップが、設計スタッフ・非常勤プロジェクトスタッフを募集中
サムネイル:【ap job 更新】 山崎健太郎デザインワークショップが、設計スタッフ・非常勤プロジェクトスタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 山崎健太郎デザインワークショップが、設計スタッフ・非常勤プロジェクトスタッフを募集中

jobboard_468

20160216_1548681

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

山崎健太郎デザインワークショップの、設計スタッフ・非常勤プロジェクトスタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

私たちは、個人住宅、福祉施設、医療施設、商業施設、ホテル、アジアなどの海外案件など幅広い設計業務に取り組んでおり、コミュニケーション能力が高く、明るく楽しんで仕事に取り組むことのできる方を募集しています。

メキシコの建築家 タチアナ・ビルバオが、ハーバード大学で行った講演「The House and the City」の動画西沢大良が、研究室の学生らと手掛けた「しばうらまちづくりセンター」について解説している動画ミナぺルホネンの皆川明のインタビュー動画建築批評家のチャールズ・ジェンクスが、ハーバード大で行った講演「多元宇宙論の建築」【ap job 更新】 長谷川逸子・建築計画工房が、建築設計スタッフを募集中
サムネイル:【ap job 更新】 長谷川逸子・建築計画工房が、建築設計スタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 長谷川逸子・建築計画工房が、建築設計スタッフを募集中

jobboard_468

hasegwasama1610-photo01

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

長谷川逸子・建築計画工房の、建築設計スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

設計スタッフ募集[急募]

長谷川逸子・建築計画工房では、建築設計スタッフを募集します。
まちづくりとしてのリフォーム、都市建築と公共建築、ランドスケープの設計などを進めています。
新しい都市と建築のありかたを一緒に考えながら設計を進めていける人を探しています。

伊藤暁の「横浜の住宅」とtomito architectureの「丘の町の寺子屋ハウスCASACO」の見学会+シンポが開催 [2016/10/30]

1,033.65 伊藤暁の「横浜の住宅」とtomito architectureの「丘の町の寺子屋ハウスCASACO」の見学会+シンポが開催 [2016/10/30]

伊藤暁の「横浜の住宅」とtomito architectureの「丘の町の寺子屋ハウスCASACO」の見学会+シンポが開催されます

伊藤暁の「横浜の住宅」とtomito architectureの「丘の町の寺子屋ハウスCASACO」の見学会+シンポが開催されます。開催日は、2016年10月30日。要事前申し込み。

横浜国立大学の秋の学園祭の日程に合わせて「建築見学ツアー&トークセッション」を開催します。

横浜で建てられた2つの建築を横浜国大卒業生である設計者の解説つきで見学していただきます。
その後横浜国大のパワープラントスタジオに移動し、トークセッションと懇親会を行います。
今回見学するのは下記の二つです。
・伊藤暁さんの「横浜の住宅」
・tomito architecture (伊藤孝仁さん+冨永美保さん)「丘の町の寺子屋ハウスCASACO」
設計者に直接ご案内頂けるまたとない機会ですので、ぜひご参加下さい!

後半のトークセッションでは二組に加えて山本恵久さん(日経BP社)をモデレーターに迎え、
「あたらしい公共のかたち」というテーマで語っていただきます。
その後は学生が学祭のために作った仮設建築内での懇親会を企画しております。

建築ツアーに関しては定員(30名)を設けておりますので、参加ご希望の方は下記アドレスまで事前にご連絡をお願いします。ご返信にて集合場所や時間などをお伝えいたします。

前半のみ、後半からの参加も可能です。

長坂常の二冊の書籍『B面がA面に変わるとき(増補版)』と『常に思っていること』の出版記念イベントが、スキーマのオフィスで開催[2016/10/29]

1,082.73 長坂常の二冊の書籍『B面がA面に変わるとき(増補版)』と『常に思っていること』の出版記念イベントが、スキーマのオフィスで開催[2016/10/29]

※開催日が間違っていたので訂正しました

長坂常の二冊の書籍『B面がA面に変わるとき(増補版)』と『常に思っていること』の出版記念イベントが、スキーマのオフィスで開催されます

長坂常の二冊の書籍『B面がA面に変わるとき(増補版)』と『常に思っていること』の出版記念イベントが、スキーマのオフィスで開催されます。開催日は、2016年10月29日。要事前申し込み。

この度、「B面がA面に変わるとき(増補版)」(鹿島出版)、10月31日に販売予定の「常に思っていること」(LIXIL出版)の出版を記念し、
弊社スタジオにて一般の方に向けてのトークイベントを開催いたします。
当日は「常に思っていること」(LIXIL出版)の先行販売、また、スペシャルブックケース入り(数に限りがございます)の 「B面がA面に変わるとき(増補版)」(鹿島出版)も販売します。
皆さまのお越しをお待ちしております。

●出版記念トークイベント「建築本を考えてみる」
「B面がA面に変わるとき(増補版)」、「常に思っていること」の出版に携わってくださった以下のゲストをお招きし、建築本づくりについてお話を伺います。
ゲスト:江口宏志 尾原史和 橋詰宗
時間:15:00ー16:00 (無料)

OMAによる、フランス・カーンの、公立図書館「Bibliothèque Alexis de Tocqueville」の写真など

505.74 OMAによる、フランス・カーンの、公立図書館「Bibliothèque Alexis de Tocqueville」の写真など

OMAのサイトに、フランス・カーンの、公立図書館「Bibliothèque Alexis de Tocqueville」の写真などが掲載されています

OMAのウェブサイトに、フランス・カーンの、公立図書館「Bibliothèque Alexis de Tocqueville」の写真などが14枚掲載されています。

杉本博司と榊田倫之による新素材研究所が、熱海のMOA美術館のリニューアルを手掛け17年2月にオープン

804.75 杉本博司と榊田倫之による新素材研究所が、熱海のMOA美術館のリニューアルを手掛け17年2月にオープン

杉本博司と榊田倫之による新素材研究所が、熱海のMOA美術館のリニューアルを手掛け17年2月にオープンするそうです

杉本博司と榊田倫之による新素材研究所が、熱海のMOA美術館のリニューアルを手掛け2017年2月にオープンするそうです。リンク先に画像や概要が紹介されています。

長坂常のインタビュー動画

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。