【ap job 更新】 H&deM等のスイスの事務所を経験した「+ft+/髙濱史子建築設計事務所」が新卒スタッフを募集中
サムネイル:【ap job 更新】 H&deM等のスイスの事務所を経験した「+ft+/髙濱史子建築設計事務所」が新卒スタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 H&deM等のスイスの事務所を経験した「+ft+/髙濱史子建築設計事務所」が新卒スタッフを募集中

jobboard_468

1_CDD-singapore
Christian Dada Singapore (店舗/photo: courtesy of Christian Dada)

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

H&deM等のスイスの事務所を経験した「+ft+/髙濱史子建築設計事務所」の、新卒スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

+ft+/髙濱史子建築設計事務所はHerzog & de Meuronでの勤務(5年)をはじめ、スイスで留学(ETHZ)やインターンシップ(Christian Kerez, HHF)など、さまざまな経験をした髙濱史子が2012年に独立し代表を務める設計事務所です。

私たちは住宅、店舗、会場構成、家具やインスタレーションなど国内外の様々な用途と規模のプロジェクトに取り組んでいます。立場や経験に関わらず、フラットでオープンな作業環境の中で、チームとして各プロジェクトのポテンシャルを最大限に引き出していく働き方を目指しています。設計の思考を鍛えながら基本計画から竣工まで一連の実務経験が積める事務所です。

事務所を一緒に作り上げていこうという意欲のある方の応募をお待ちしております。

※アルバイト、オープンデスク、インターンについても随時募集しております。

エマニュエル・ムホーによる国立新美術館でのインスタレーション「数字の森」
サムネイル:エマニュエル・ムホーによる国立新美術館でのインスタレーション「数字の森」

17,857.94 エマニュエル・ムホーによる国立新美術館でのインスタレーション「数字の森」

100_18_Numbers_003

エマニュエル・ムホーによる国立新美術館でのインスタレーション「数字の森」です。

国立新美術館は2017年1月に開館10周年を迎え、これを記念した「開館10周年記念ウィーク」を実施。これまでの10年の活動を紹介する会場を、これからの10年の未来を表現した巨大インスタレーション「数字の森」で彩り、100色シリーズの新作として発表した。開館以来初めて仕切り壁を一切使わず、2,000m2あるホワイト・キューブに100色の層を重ね、自身最大規模のインスタレーションとなる色彩と空間を融合させた壮大な作品。

【ap job 更新】 日本武道館の山田守建築事務所が、意匠設計・構造設計スタッフ(正社員)を募集中
サムネイル:【ap job 更新】 日本武道館の山田守建築事務所が、意匠設計・構造設計スタッフ(正社員)を募集中

ap job 【ap job 更新】 日本武道館の山田守建築事務所が、意匠設計・構造設計スタッフ(正社員)を募集中

jobboard_468

yamadasama-Photo1(日本武道館)
日本武道館

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

日本武道館の山田守建築事務所の、意匠設計・構造設計スタッフ(正社員)募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

日本武道館の山田守建築事務所が設計スタッフ(正社員)を募集しています。
当社は分離派の建築家、故山田守により設立され、以来それぞれの建物に対して肌理細かな配慮を行うアトリエ的事務所をモットーにして来ました。
今回は設計スタッフの補充を目標に主に中途採用者の募集を行います。設計に対する意欲に満ちあふれた方の応募をお待ちしています。

藤原・室 建築設計事務所による、「徳島の家」
サムネイル:藤原・室 建築設計事務所による、「徳島の家」

1,009.39 藤原・室 建築設計事務所による、「徳島の家」

tokushima-00
写真提供:藤原・室 建築設計事務所

藤原・室 建築設計事務所が設計した、「徳島の家」です。

敷地は郊外にあり、建築主は、夫婦と子供2人が住む建物を希望された。
隣地には、大型の施設の計画があり、南面には車の通りが多い幹線道路がある。
将来にわたって、プライバシーを確保しながら、採光と通風を得られる空間構成を考えた。
縦に長い敷地の為、敷地の一部に築山をつくることで、幹線道路からの視線や音を遮り、採光と室内からの眺望を確保することにした。そして、屋根部分を変化させることで、各居室に、南からの採光を確保し、通風に優れた計画としている。
建物中央にあるリビングはスキップフロアになっていて、そこから各部屋にアクセスできる空間構成となっている。

アトリエ・ワンが建築設計を担当した、タマホームの新シリーズ「KOTTO」の写真や概要をレポートした記事

949.81 アトリエ・ワンが建築設計を担当した、タマホームの新シリーズ「KOTTO」の写真や概要をレポートした記事

アトリエ・ワンが建築設計を担当した、タマホームの新シリーズ「KOTTO」の写真や概要をレポートした記事が、日経アーキテクチャーのウェブサイトに掲載されています(要会員登録)

アトリエ・ワンが建築設計を担当した、タマホームの新シリーズ「KOTTO」の写真や概要をレポートした記事が、日経アーキテクチャーのウェブサイトに掲載されています。建物のCG画像やプラン、コンセプトなどは、特設サイトでも見ることができます

【ap job 更新】 河野有悟建築計画室が、正社員を募集中
サムネイル:【ap job 更新】 河野有悟建築計画室が、正社員を募集中

ap job 【ap job 更新】 河野有悟建築計画室が、正社員を募集中

jobboard_468

kawanosama1702-001

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

河野有悟建築計画室の、正社員募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

自社設計の「東京松屋UNITY」のメゾネットにオフィスを構えて、集合住宅や住宅を中心に家具デザイン、リノベーション、海外プロジェクトなど様々な建築を対象に活動しています。

クライアントとの対話、設計チームメンバー同士の対話、そしてプロセスを大切に、自由で闊達な意見交換を通じて、プロジェクトごとの特性を発見し、その中から生まれる、そこにしかない、社会で活きる建築を目指し設計活動をおこなっております。

また、プログラムや事業提案段階から竣工まで可能な限り幅の広い活動を目指していますので、建築が創られるプロセス全体を経験することができます。

メンバーはそれぞれの経験に応じたスタイルでプロジェクトに参加でき、いつでも提案できる機会もあります。
真摯に楽しく、充実した建築づくりに、共に向き合える新たなメンバーとの出会いに期待しています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。