オーレ・シェーレンによる、北京の、ボックスを積み上げたような外観と多数の円形開口が特徴的なオークションハウスの本社ビル「Guardian Art Center」の写真など

543.89 オーレ・シェーレンによる、北京の、ボックスを積み上げたような外観と多数の円形開口が特徴的なオークションハウスの本社ビル「Guardian Art Center」の写真など

オーレ・シェーレンによる、北京の、ボックスを積み上げたような外観と多数の円形開口が特徴的なオークションハウスの本社ビル「Guardian Art Center」の写真などが、archdailyに掲載されています

オーレ・シェーレンによる、北京の、ボックスを積み上げたような外観と多数の円形開口が特徴的なオークションハウスの本社ビル「Guardian Art Center」の写真などが15枚、archdailyに掲載されています。建築家の公式サイトにも写真や解説が
オーレ・シェーレンはOMAに勤務したことがある建築家で、北京のCCTVなどのビッグプロジェクトで指揮を執っていた人物です。独立以降、大規模なプロジェクトを着実に実現しています。
彼がTEDで建築について語っている動画(日本語字幕付き)も存在しています。
また、写真の一部はイワン・バーンが撮影しています(彼は世界中のクオリティの高い建築を求め飛びまわっており、彼が撮影を手掛けているだけでもクオリティが保証されていると見ることもできます)。

セルガスカーノが、ロンドンの、以前ロジャース事務所だった空間を、コワーキングスペースに改修

445.42 セルガスカーノが、ロンドンの、以前ロジャース事務所だった空間を、コワーキングスペースに改修

セルガスカーノが、ロンドンの、以前ロジャース事務所だった空間を、コワーキングスペースに改修しています

セルガスカーノが、ロンドンの、以前リチャード・ロジャース事務所だった空間を、コワーキングスペースに改修しています。リンク先に写真が8枚掲載されています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。